ファスティングの食生活 消化サイクル人が生きるのに欠かせない酵素を上手に取り入れたファスティングダイエットは、消化を休めて代謝を改善し、脂肪燃焼と解毒の効果を高めます。

ファスティングのダイエット効果とデトックス効果

ファスティングを行うと、固形物を食べないことで、消化と吸収のために働き続けていた内臓を休めることができます。

食事から摂取した食材が栄養素として働くためには、「消化」「吸収」「運搬」「代謝」「排泄」というプロセスがあります。このプロセスでは「酵素」が重要な役割を担っています。

ファスティングをすると体重が落ちるためダイエット効果があると言えますが、食べないから体重が減るのではなく、ミネラルやビタミンといった栄養素を補給し脂肪燃焼の効率が上がるために体重が減ります。

また、添加物や環境ホルモンが溜まりやすい脂肪を燃やすため、デトックス効果もあります。

消化サイクル

ファスティングの消化酵素と代謝酵素の違い

酵素には2つの種類があり、「消化酵素」、「代謝酵素」というものがあります。

  • 消化酵素…栄養を吸収するために、食べ物を分解する酵素
  • 代謝酵素…必要な物をつくり、不要なものを排出し、細胞を修復する酵素

体内でつくられる酵素の量は決まっており、現代人は消化にばかり酵素が使われがちと指摘されています。

ファスティングの食生活

ファスティングの5つの美容効果

完全な断食ではなく、酵素のジュースを取り入れて行うファスティングは、健康的にプチ断食を行えるプログラムです。

①体内のミネラルバランスを正常にする

ファスティングは、ミネラルバランスを正常にします。また、消化を休めて代謝を促します。

無理な断食とは違い、体に負担をかけません。ファスティング中は、消化酵素を休ませ、代謝酵素を働かせることができます。

②体内の脂肪酸バランスを正常にする

ファスティングは脂肪を燃やして、脂肪の中にある毒素を排出します。

③抗酸化栄養を摂取できる

ファスティングは、ジュースから抗酸化物質を摂取できます。例えば、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、セレンなどです。

癌などを引き起こす要因といわれる活性酸素から、からだを守ります。

④食物酵素を摂取できる

ファスティングでは、食べ物を通じて体内に食物酵素を取り込むことができます。

体内の酵素を消化ではなく代謝に使うように働きかけることができます。

⑤腸と肝臓の健康状態がよくなる

からだの健康状態を左右する腸の消化機能と肝臓の肝機能を休ませることができます。そのため、解毒がすすみ、体内がきれいになります。

ファスティングの美容効果