週末に時間をとって、3日間ファスティングを行ってみましょう。ファスティングを3日間行うと、しっかり体をリセット・デトックスすることができます。ジュースで楽に実践することができるので、是非チャレンジしてみましょう。

3日目から脂肪燃焼が活発になるため、ダイエットの効果も期待できます。

ファスティングの準備期間(3日間~1週間前)

体調を整えましょう。ファスティング前は、暴飲暴食に気を付け、「マゴワヤサシイ」(豆、ゴマ、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いも)食材をとります。

外食の場合も、「マゴワヤサシイ」に基づいた和食にしましょう。肉類や揚げ物は避けます。

ダイエット

ファスティング期間(3日間)

1日目の朝は、良質な水を飲みます。次に朝食には、ファスティングジュースを飲みましょう。それから、昼食、夕食もファスティングジュースで過ごします。

ファスティングジュースの水分も含んで、1日2リットルの水を摂取しましょう。

特に、1日目の夜から2日目の午後にかけて、空腹を感じやすい時間帯になります。何か他に夢中になれるもの、例えば、趣味に没頭するなどして、乗り切りましょう。

徐々に空腹感が和らいできて、段々と体が軽くなってきています。

ファスティング

ファスティングの復食期(3日間)

2~5kgの減量が見られたら、ファスティングは成功です。ファスティングは、これから始まる復食期が重要です。

復食期では暴飲暴食はせず、まずはお粥から食し、次に「マゴワヤサシイ」食材の食事をとります。そして、徐々に元の食事内容に戻していきましょう。

回復食

3日間ファスティングの効果

3日間ファスティングでは、本格的に体の代謝パターンを改善します。そのため、体重や体脂肪など、殆どの方が確実に減ります。

気分も爽快になり、集中力もアップします。仕事などでもやる気が出て、よりよい結果を出せるでしょう。

自分でいつ3日間ファスティングを行うかを決め、定期的に生活の中に取り入れてみるとよいでしょう。

5日間ファスティングにチャレンジ

3日間ファスティングに成功したら、是非、5日間ファスティングにもチャレンジしましょう。

やり方は、準備期(3日間~1週間前)→ファスティング期間(5日間)→復食期(3日間)となります。