ファスティングは、プチ断食をして体の中をリセットすることです。

ファスティング前に用意しておきたいものや手軽にできる1日ファスティングの方法を紹介します。

ファスティング前に用意しておきたい5つのもの

  • ノンカフェインの飲み物…ファスティング中は、カフェインが入った飲み物はNG!カモミールティーやルイボスティーは、ノンカフェインでおすすめ。
  • 体の状態を記憶するもの…体脂肪率を測ることができる体重計とメジャーを用意するとよいです。また、それを記録するノートも準備しましょう。
  • 専用の酵素ドリンク…ジュースを手作りしない場合は、専用の酵素ドリンクを購入しておきましょう。
  • ジューサー…手作りでジュースを作る場合は、ジューサーが必要です。ミキサーやフードプロセッサーでも代用は可能ですが、その場合は濾す必要があります。
  • 良質な水…水は代謝を促進させるために重要なアイテムです。ファスティング中は、1日あたり約2リットルの水を摂取します。

ファスティングを成功させる方法

自分で簡単ファスティングチェックリスト

あなたは、いくつ当てはまりますか?簡単なチェックリストであなたにぴったりのファスティング方法が分かります。

  • 筋肉が痙攣したり、足がよくつる。
  • 体のコリが酷い。
  • 爪が割れやすい、もしくは、白い斑点が出る。
  • 濃い味が好き。
  • 肌がくすんでいる。
  • 体がだるい。
  • 風邪をひきやすい。
  • 頭痛やめまいが多い。
  • ネガティブになることが多い。
  • 太りやすくなった。
  • ストレスへの耐性が無くなってきた。
  • 片足で立つとよろける。
  • 集中力が続かない。
  • 感動することがあまりない。
  • 判断力や決断力が鈍ってきた。
  • イライラしやすく、落ち着きがない。

1~4個当てはまった場合

良好な体調です。半日ファスティングがおすすめ!

5~9個当てはまった場合

少々要注意。1日ファスティングで体をリセット!

10~13当てはまった場合

今すぐリセットが必要かも!3日間の週末ファスティングがおすすめ。

14~16当てはまった場合

できれば、かかりつけの病院にご相談をしてから、専門家のアドバイスを受け、ファスティングを行いましょう。

1日ファスティングダイエットのやり方

1日ファスティングは、ファスティングを行う日の前日から準備期間になります。

準備期間では、「マゴハヤサシイ」(豆、ゴマ、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いも)の食材を中心とした食事をとります。

ファスティング当日は、ジュースを3回食事のタイミングにとります。

ファスティングの翌日は、お粥などの回復食を食べて、胃腸を慣らします。急に消化が悪いものを食べると、体調が悪くなってしまいます。

徐々に、元の食事へと戻していきます。体が軽くなったと実感できるでしょう。