ダイエット効果が期待できるファスティングとは?

ファスティングの効果のあるポイント

ファスティングという言葉を聞いたことはあっても、具体的にどのようなことをすればいいのかというところまでは、まだ広く知られていません。「短期間で痩せられる」とか、「誰でも手軽に取り組める」というダイエットのイメージが強いのが現状です。ファスティングとはどのような効果が期待できるのでしょうか。

ファスティングの一番の効果はダイエット効果

ファスティングをすることで得られる最大の効果はダイエット効果です。ファスティングとは一般的には1日から3日ほど取り組みますが、3日間のファスティングを行うとより効果的と言われています。食事を摂らずに酵素ドリンクなどの水分を中心に摂らないため、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。そのため短期間でも減量することが可能です。

私たちが生きている時代は飽食の時代と言われ、おなかがすいていなくてもなんとなく食べ物を口にすることが習慣となりつつあります。なかなか痩せられないと感じている人の多くは、気づかないうちにダラダラ食べになっていることが多いです。ファスティングをすることで食事量と摂取カロリーを減らし、減量につなげます。

ファスティングとはデトックスが目的

ダイエット目的でファスティングをする人が多いですが、ファスティングとはもともとはデトックス効果が最大の目的です。先に紹介したとおり、現代人は食べ物が身近にある生活を送っています。つい食べ過ぎて胃が持たれたり、体が重く感じたりすることはありませんか?これは消化に時間がかかり、内臓や体に負担がかかっていることの表れです。ファスティングをすることで胃など内臓を休ませ、たまった老廃物を排出することができます。

ファスティングをすると体は一時的にだるさを感じたり、頭痛や眠気を感じたりすることもありますが、これは好転反応と言ってデトックスが進んでいる証拠です。デトックスが進むと反対に体がすっと軽くなり、体調が回復していきます。それと同時に便秘が解消されるなど、ファスティングの効果を実感することができます。

ダイエットのための正しいファスティングとは?

せっかくファスティングに取り組んだのに思うような効果が得られなかった場合、もしかしたら間違ったやり方をしていたのかもしれません。ダイエットのための正しいファスティングに取り組みましょう。

まずは1食のファスティングから始めてみましょう。朝もしくは夜の食事を酵素ドリンクに置き換えます。ダイエットというよりも消化器官を休めるという意味で取り組むことが大切です。

1食ファスティングになれたら、1日ファスティングに挑戦しましょう。前日は軽めの食事にし、ファスティング当日は酵素ドリンクと水だけで過ごします。翌日はおかゆやスープなどごく軽めの食事を摂り、徐々に普通食に戻します。

1食ファスティングも問題なく取り組めたら、月に1度の3日間ファスティングに3か月取り組んでみましょう。ファスティング期間中の3日間は酵素ドリンクと水、補食として豆乳やスムージーを飲んでもOKです。4日目から3日間はおかゆを中心とした食事を摂ることが大切です。

ダイエットのための正しいファスティングは、ファスティング後に急に普通食を摂らないことと、リラックスして取り組むことがポイントです。あまり無理せずに自分のペースでファスティングに取り組みましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食に最適、甘酒の意外な効果とは

  2. ファスティングドリンク

    酵素ドリンクなしでファスティング!?代用できるものは?

  3. プチ断食ダイエット

    宿便ってどんなもの?ファスティングとヨーグルトで身体の内側か…

  4. 名古屋から40分!旅行気分でホテルファスティング

  5. ファスティングの気を付けたい点

    ファスティング一日目で気を付けたい点と頭痛の対処法

  6. ファスティングの回復食

    1日1食のファスティングにより得られる良い効果とは

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法