ビギナーにおすすめ!1日ファスティングから始めよう

ファスティングの効果

ファスティングというと3日間が目安と言われることが多いです。ファスティングに興味はあるけど3日間も続ける自信がなく、なかなか一歩が踏み出せないという人も少なくありません。確かにファスティングは3日かけて取り組んだほうが、ダイエット効果やデトックス効果を実感しやすいですが、初めての人がいきなり3日間のファスティングに挑戦するのは大変です。ファスティングビギナーにおすすめなのが、1日から始めるファスティングです。体を慣らすということで、1日ファスティングから始めてみませんか?

1日ファスティングでは大幅な減量は期待しない

ファスティングをすると短期間で体重を落とすことができるというイメージが強く、簡単に痩せられると思っている人も多いです。ファスティングは固形物を摂らず水分だけで過ごしますから、摂取カロリーは普通食の時に比べると大幅に減少します。摂取カロリーが減れば体重が落ちることは自然なことで、たった1日のファスティングでもある程度の減量は見込まれます。

しかし1日のファスティングでは翌日には食事をしますから、ある程度ファスティング前の体重に戻ってしまいます。1日ファスティングでは大幅な減量は期待せず、胃腸を休めて老廃物を体外に排出することに重きを置いたほうがいいでしょう。大幅な減量はなくても、体は軽くなりすっきりとした気分を味わうことができます。

1日ファスティングでも期間は3日間必要

「1日ファスティング」というネーミングから、「1日何も食べなければいい」と思われがちですが、1日ファスティングに取り組む場合、実質3日間必要となります。

ファスティングに取り組む前日は準備期間として胃腸を少しずつ休める必要があります。朝はいつも通りに食べ、昼は満腹にならないように軽めの食事を意識します。夜はほんの少しお腹を満たす程度にとどめます。前日の夜にお腹いっぱい食べてしまうと、翌日のファスティングで空腹感を感じやすくなるだけでなく、消化にエネルギーを使わなければいけないため、ファスティングの効果が低くなってしまうこともあります。

ファスティングが終わった翌日は、体を元の状態に戻すため回復食を摂ります。おかゆやスープなど液状のものを中心に摂りましょう。普通食に戻すのはファスティングの2日後の昼からがおすすめです。

1日ファスティングは毎週末の日課に

1日ファスティングの大きな目的は胃腸を休めデトックス効果を高めることなので、定期的に行うことが理想です。1日ファスティングを習慣化し、全体の食事量を減らすことで痩せやすい体質へと導くこともできます。始めは1か月に1度の1日ファスティングに取り組み、慣れてきたら3週間に1度、月に2回、毎週末と徐々に回数を増やしてみてください。

ファスティング期間が1日だけとはいえ、ファスティングは体調がいい時でないと体には負担となってしまいます。風邪気味の時やだるさを感じているときはファスティングは行わず、体に必要な栄養をしっかり摂りましょう。ファスティングは体調が整ってから取り組むことが大切です。ファスティングをすることで食生活を見直すきっかけにもなりますから、1日ファスティングから始めてみませんか?

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食

    ファスティング後の回復食に大根は使えるのか

  2. ファスティングサプリとドリンク

    ファスティングダイエットの酵素サプリと酵素ドリンクの使い方

  3. 美容と健康の基礎知識を学ぶ、ファスティングマイスター初級につ…

  4. 関東でファスティング・断食体験!おすすめホテルランキング

  5. ファスティングの効果のあるポイント

    1日ファスティングでどのくらい体重が減るの?

  6. ファスティングを成功させる方法

    人気あるファスティングドリンクの共通点とは

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法