ファスティングで重要なのは回復食!1日目に食べるものは?

ファスティングは、「食べものにとらわれる」生活から切り離して食を絶ち、身体を健康状態にリセットする食事方法です。
また、ダイエットで失敗を繰り返してきた方にとっても、頭ではなく身体でわかる強力なダイエット方法であると言えます。

ファスティングは、①準備食②ファスティング食③回復食、の3つのステージで実践します。
中でもダイエットでリバウンドしやすい方にとって注意しなければならないのは回復食です。
食事を口に入れるようになり、身体が栄養を一気に求めるようになるため、強い意志で食欲を抑えながら普通食に戻していく必要があります。

ここでは、回復食1日目、食欲を抑えながら栄養をとるためにおすすめのレシピをご紹介します。

黒煎り玄米

黒煎り玄米とは、さびない身体をつくる抗酸化作用が抜群のデトックス食です。
作り置きが可能なため、作り置きをして常備しておくことで数日に分けて食べることができます。
また、炊飯器や圧力鍋といった玄米を調理するための器具が手元になくても、白米に混ぜて炊いたり、お味噌汁やおかずの中に混ぜ込んで食べることで、気軽に玄米の栄養を取り入れることが可能です。

玄米を煎ることで外皮が炭素化して、腸内の毒素を吸着することでデトックスができるため、ファスティング後の体質改善に貢献できます。
気軽に玄米の栄養が取り入れられるレシピです。
また、ファスティングの回復食だけではなく、災害用の非常食や、海外旅行時にも持参すると、食べものの変化にも負けることなく、胃腸の調子を整えることができます。

・材料
玄米:2カップ
玄米は、無農薬や有機栽培のものが望ましいです。

・作り方
1.玄米をさっと洗い、ざるいに移して水をきる
2.フライパンを温めて、玄米を入れる
1~2粒がぱちぱちとはじけたら、中火にしてゆっくりと35分ほど煎る
3.お皿にうつして粗熱をとり、焼き塩を適量入れてびんに保存する

甘い野菜のスープ

根菜と丸い野菜で作ります。
身体の中心にある胃、すい臓に働きかけることができるスープです。
糖分のとりすぎでゆるんだ身体を引き締め、脂によって体内にため込まれた毒素を排出させます。
また、ファスティング後、回復食で猛烈に甘い物がほしくなる「砂糖中毒」の症状を緩和するにも最適です。
ポットに入れて携帯することで、口寂しいときにすぐに飲めるようにするといいでしょう。

・材料
たまねぎ:中1個
キャベツ:3~4枚
かぼちゃ:1/8個
にんじん:中1本
水:3リットル

・作り方
1.野菜はすべて包丁でみじん切りにする
2.鍋にたまねぎ、キャベツ、かぼちゃ、にんじんの順番に入れて、煮詰める
3.分量の水をしずかに注ぐ
勢いよく入れて重ねた野菜をくずさないように注意してください。
4.鍋を火にかけ、沸騰したら弱火で30~40分かけて煮る
5.ざるにあけて野菜汁をこし取る

すぐに飲まない場合には、さましてから冷蔵庫にいれて、都度温めて飲んでください。
胃や膵臓が活発に働く夕方15~18時の空腹時に温めて飲むと、もっともファスティングの回復食に効果的です。

空腹を抑えて、より栄養価の高いスープの回復食を作ることで、ファスティングで整えた身体を維持しましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティング後は回復食でリバウンド防止!メニューやおすすめ…

  2. ファスティング効果

    ファスティングドリンクは無添加でないと効果が無いのか

  3. プチ断食ダイエット

    ファスティング後二日目の回復食から野菜を摂ろう

  4. ファスティングの頭痛の原因

    ファスティング1日目で頭痛の3つの原因と正しい対処法

  5. 酵素ドリンク

    ファスティングダイエットの回復食に。Myぬか漬けのすすめ

  6. 1日ファスティングのスケジュール

    酵素ファスティングでダイエットしませんか?

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法