ファスティングで頭痛?1日目で現れる変化と正しい対処法・過ごし方

ファスティングの頭痛の原因

ファスティング1日目では、体内が浄化されて体が良い方向へ転じていく過程で頭痛が現れることがあります。
多くの場合、軽い症状であるためそれほど心配する必要はありませんが、重い症状の場合はファスティングを一時中断する必要があります。
今回は、ファスティング1日目での頭痛を含めた体の変化や正しい対処法・過ごし方について詳しくご説明していきます。

ファスティングでの頭痛は「好転反応」という一時的な現象

ファスティング1日目で現れる頭痛は、「好転反応」という一時的な現象です。
好転反応の症状としては、頭痛以外にも、体のだるさや吹き出物、体の冷え、下痢、眠気、肌荒れ、吐き気などがあります。
ファスティングでは体に良くないものの摂取を断ち、水や酵素などの体内に溜まった毒素や老廃物の排泄を促す成分のみを摂取するため、体内が浄化されます。
好転反応は、そのような作用によって体が良い方向へ転じていく過程で現れる反応であるため、それほど心配する必要はありません。
よって、好転反応が現れるということは体内が浄化されて痩せやすい体がつくられている証拠なのです。

軽い症状の場合の正しい対処法・過ごし方

軽い症状の場合は無理のない程度にファスティングを続け、どんどん毒素の排泄を進めましょう。
ファスティングによる好転反応の症状は人によって異なりますから、一概にこのような対処をすると絶対に治るということは断言できませんが、水分や塩分を摂取することで症状が緩和されたという意見もあります。
また、軽い運動を取り入れることで状態が良くなることもありますし、つらい場合には横になるなどしてきちんと休息をとることも大切です。

重い症状の場合の正しい対処法・過ごし方

症状が重く、休息をとってもなかなか症状が緩和されない場合には、ファスティングを無理に続けずに一時中断することをおすすめします。
お粥などの消化の良いものを少量食べて、状態が回復するのを待ちましょう。
状態が回復次第、ファスティングを再開して体の状態を見ながら毒素の排泄を進めましょう。

食品添加物などの摂取が多いと好転反応が現れやすい

頭痛などの好転反応の症状は誰しも現れるというわけではなく、日常生活において食品添加物などの毒素の摂取が多い人ほど現れやすいです。
食品添加物は冷凍食品やインスタント食品、お惣菜などの加工食品に非常に多く含まれています。
日ごろ、このような加工食品をよく食べる人は体内に溜まっている毒素の量が非常に多く、多くの毒素が排出されて体内のバランスが大きく変化するために、好転反応が強く現れる場合があります。

ファスティングでの頭痛は誰にでも起こりうること

今回は、ファスティング1日目での頭痛を含めた体の変化や正しい対処法・過ごし方について詳しくご説明してきました。
ファスティングに取り組むことで、頭痛などの症状が現れた場合に、体に合っていなかったのではないかと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、誰にでも起こりうることであるためそれほど心配する必要はありません。
ただし、症状が重い場合には一時中断して回復を待つようにしましょう。
ファスティングに取り組むことで頭痛などの好転反応の症状が現れた際には、今回ご紹介した内容を参考に正しい対処・過ごし方をして、より多くの毒素を排泄できるようにしてくださいね。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. 置き換えダイエット

    ファスティングで大切な回復食

  2. ファスティングホテル

    効果的にファスティング!伊豆の老舗ホテル断食体験をしよう

  3. ファスティングの資格

    来週までに痩せたい!3日間のファスティングダイエットで減量を…

  4. ファスティングの回復食にフルーツはOK?

  5. ファスティングを成功させるポイント

    ファスティングダイエットの成功のカギは回復食にあり!

  6. ファスティング体験者の口コミを紹介!ダイエット効果はある?

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法