ファスティングとは?失敗しないための食欲を抑える方法を紹介!

ファスティングの頭痛の原因

効果的なダイエット方法として、今、ファスティングが注目されています。

ファスティングとは、単にダイエットを目的とするのではなく、内臓を十分に休ませて、体の毒素・老廃物を排出することで自然治癒力を高められる、医学的根拠に基づいた健康法です。
現代日本で問題となっている「生活習慣病」にも有効な予防医学であると言われています。

そんなファスティングは水断食やヨーグルト断食と方法は様々ですが、一貫して言えることは「食事量を減らす」方法だということです。
そして、ファスティングで失敗する一番の理由は食欲が抑えきれずに食べてしまい、リバウンドすることにあります。

ファスティングで失敗しないための5つのポイントをご紹介します。

ダイエット中であることを宣言する

ファスティングを行うに当たって大事なのは、家族や恋人、友人、周りの人の理解です。
ただダイエットのために食事を抜くと伝えたら、あなたを大切に思う人は反対をすることでしょう。

ポイントは、「体質改善と健康のため」のダイエットであると伝えることです。
周囲の協力を得られるように正しく目的を伝えましょう。

専門家の医師の検査を受ける

食べるという行為は、命の継続に直結しています。
自宅で行う場合でも、まずは専門の医師に事前診断を受け、指導と検査を受けるとよいでしょう。

血液検査を行う中で、鉄分が不足している為ファスティング中も鉄分だけは減らしてはいけない、といったことが判明する場合があります。
ファスティングで本来必要としている栄養素を遮断してしまうことは体を不調にさせることに繋がってしまいます。

自己流は避けましょう。

1度の失敗は取り戻せる

ダイエット中にありがちなのが、1度うっかりたくさん食べてしまい、もうダメだと諦めて元通りの悪習慣にもどってしまうことです。

1度や2度食べてしまっても、それは特別なイベントだったのだと割り切ってください。
数回の食事ですぐにリバウンドすることはありません。

食事を抑える生活に戻していくことで、体はダイエット中の状態にまた切り替われます。

食べること以外の好きなことを見つける

仕事の疲れが溜まったり睡眠不足に陥ったりすると、過食してしまうという方も少なくありません。
ストレスを感じたときに、食べること以外の解消法を見つけることで改善できます。

例えば睡眠です。
とにかく体を優先して早く寝るクセをファスティングを実践する中で身につけることで、体質を改善していきましょう。
間違ってもスナック菓子や炭水化物には手を出さないように意識してください。

水分をとるように心がける

水をたくさん飲むことで、老廃物が出て代謝が高まります。
また、空腹感も抑えることができるため一石二鳥です。

ジュースや炭酸、コーヒー、紅茶の類いは控えて、良質な水やお茶を飲むように心がけてください。

生活習慣の改善でファスティングダイエットをして健康的な体を手に入れる、ということは、自分自身との戦いです。
ファスティングダイエットは、あらゆるダイエットに挑戦したけれど上手くいかない、毎日がダメに感じる、という方にいい突破口となります。
健康的な体になるために、生活から無駄をそぎ落としていきましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. 1日ファスティングのスケジュール

    ダイエット効果が期待できるファスティングとは?

  2. ファスティングドリンクの代用

    ファスティング中のドリンクはコンビニにも売っているか

  3. ファスティングを成功させるポイント

    一日おきのファスティングダイエット

  4. 関東・関西のホテルでファスティングできる!女性に人気のホテル…

  5. ファスティングドリンクの代用

    ファスティングダイエットに効果的!酵素ドリンクの作り方

  6. 酵素ドリンクとサプリ

    ファスティングにおすすめする酵素ドリンク

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法