ファスティングには酵素がおすすめ。発酵食品を味方につけよう!

ファスティングのメリット

ファスティングとは、食を絶ち胃を休ませながら栄養価の高い物を摂取することで、デトックスと健康的な身体を叶える食事方法です。

ファスティングを終えると、血や体内の水がきれいになり、エネルギーが全身を循環して、「こころも身体も軽くなった」と感じられる方が多いです。
ファスティングを通して身体をリセットすることで、身体の調子が上がり、セルフイメージも向上すると言われています。

ファスティングで大切なのは、期間中に口にするものです。胃や内臓に負担をかけずに栄養分を摂取する必要があります。
そこで適しているのが、酵素が含まれている「発酵食品」です。

ファスティングを成功させるために発酵食品が適している理由をお伝えします。

酵素の役割って?

身体の調子を整えるには、腸内環境を整えるといいと言われています。
そして、腸内環境をよくするために大切なのが酵素の働きです。

酵素は、食べものからとる「食物酵素」と身体の中にある「潜在酵素」の2種類があります。
さらに潜在酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」の2つに分かれます。

「代謝酵素」は、老廃物を排出して腸内環境を整えたり、老化の原因となる活性酵素を排出する役割を持っています。
そのため、酵素を摂取することでアンチエイジングが叶うと言われています。

酵素がうまく使えていない食生活

現代の日本人は、高脂質で高タンパク質の食事や食べ過ぎ、夜更かし、不規則な生活を続けてる方が多くいます。
そのような生活では、慢性的に酵素が不足した状態になります。
体内にある少ない潜在酵素は、食事の際優先的に「消化酵素」に使われてしまうため、ダイエットやアンチエイジングができる「代謝酵素」は機能できず、新陳代謝が低下してしまいます。

ファスティングで取り入れたい酵素とは

ファスティング中は胃が空っぽで栄養素を吸収しやすい状態になります。
この状態で酵素を摂取することで、食事を取らないために「消化酵素」に使われずに、効果的に「代謝酵素」にエネルギーを費やすことが出来ます。

例えば植物は、土の中に含まれる栄養分を根から吸収して成長します。
人間の体内もこれと同じで、腸内細菌と呼ばれる微生物が身体に入ってきた食べものを消化・分解して、栄養素として吸収して成長します。
土の中によい微生物がいれば植物の成長がすすみます。実は、人間の身体の中でも同じことが起きています。

発酵食品は、微生物の宝庫とも言われています。
通常は分子が大きくて吸収されにくいタンパク質も、発酵食品なら吸収しやすい状態になっています。
大豆、米、小麦といったタンパク質は、味噌や醤油、みりんなどの発酵食を交えて食べるようにすると栄養素を吸収しやすくなります。

ファスティングではタンパク質はなるべく避けて、「玄米甘酒」や「豆乳ヨーグルト」「ぬか漬け」といった、胃に負担をかけない発酵食品を食べましょう。

酵素を体内に取り入れることで、腸内環境がよくなり、身体が最も適した免疫を作るため、アレルギーの予防や治療にも繋がると言われています。
また、大腸の状態は皮膚と連動していますので、お肌がみずみずしくなります。

酵素を味方に付けることで、ファスティングの効果を最大限に引き出しましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティング

    手作りで無添加!酵素たっぷりファスティング用ドリンクの作り方…

  2. ファスティングの回復食とスケジュール

    ヨーグルトを使ったファスティングの効果や食事方法

  3. ファスティング効果

    ファスティングは酵素ドリンクなしでも成功できる?代用できる飲…

  4. ヨーグルトでファスティング!効果と失敗しないポイントをご紹介…

  5. ファスティングの効果のあるポイント

    ファスティングダイエットの効果と効果を高めるポイント

  6. ファスティングのドリンク

    ヨーグルトで手軽にファスティングを体験!

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法