ファスティングに適しているおすすめの酵素ドリンクと摂取量

ファスティングドリンクの摂取量

ファスティングに必要不可欠なドリンク

ファスティングは主に食事を酵素ドリンクに置き換えるプチ断食ダイエットでありますので、ファスティング中酵素ドリンクしか飲めないと考えるとその重要さが伝わると思います。その間の栄養や空腹感を補うドリンクですが、現在ではネット通販で手軽に購入できるようになりました。しかしその数が多すぎてどれを選んでよいか、見極めるのも難しいです。この記事では、おすすめの酵素ドリンクと選び方の基準についてご紹介いたします。

酵素ドリンクを選ぶ際に見る箇所

ファスティングのための酵素ドリンクを選ぶ際に気にするべき点は「無添加であるか」「コスパが良いか」です。酵素ドリンクが無添加であるべき理由は、そもそも添加物のような悪いものを体の外に出す「デトックス効果」も併せてファスティングになるのが一つと、添加物は酵素を壊す働きがあるためです。そのため、全く意味のないことをしているということになりますので、添加物入りの酵素ドリンクはいくら安価でも避けるべきです。そしてコスパに関しては購入しても家計に支障が出ない範囲で選びましょう。この時一本当たりの値段を見るのではなく、一日飲む分で何円かかるのかを重視してください。一本では高いかもしれませんが、1日単位になると500円以内で収められる酵素ドリンクも存在するため、通常の食費よりもお金が掛からない場合もあるかもしれません。
他にも選ぶポイントとして「続けて飲める味」だったり「原材料の産地」や「返金保証」などがありますが、こちらは自分の求めるレベルの酵素ドリンクを選びましょう。特に味は自分で一度飲んでみなければわからないため、多少の手間がかかってもよいのならば美味しくなくても返金可能である酵素ドリンクを選ぶとよいでしょう。

どの点でもおすすめ酵素ドリンク

酵素ドリンクを選ぶべきポイントとして、上記の通りご紹介いたしましたが、この条件に当てはまる酵素ドリンクを見つけましたのでご紹介いたします。
「優光泉」という無添加の酵素ドリンクですが、こちらは植物原料のみを使用しており、その原材料も全て産地が明記されているため安心です。味に関してもスタンダード・梅の2種類用意されており、特に梅の方は飲みやすいと評判です。2本セットなだけにお値段は8,000円近くと高く見えますが、一日に飲む量で割ると他の酵素ドリンクに比べてもかなり安く飲めるのが特徴です。業界最安値と言っても過言ではありませんので、一度比べてみてください。

酵素ドリンクを自分なりに選ぶ

もちろん上記の酵素ドリンクが誰にでも合う一番良いものとは言えませんが、コスパの良さや無添加であるか、産地についてなど細かく考えていくと、総合的に良い酵素ドリンクとしておすすめできる商品です。酵素ドリンクの販売会社が多くなり、信用できないような大げさなHP(LP)を持ち、実際に全く効果のない酵素ドリンクを販売している会社も存在します。これからファスティングを始めたいと思っている方は、酵素ドリンク選びも慎重に行ってください。もし現在ファスティングを行っており思ったような結果が得られないという場合は、もう一度その酵素ドリンクについてしっかり調べてみることも大事です。自分に合わないドリンクはなるべくファスティングに使わず、体に合った酵素ドリンクで健康的にファスティングを行いましょう。

酵素ドリンクで行うファスティング

ファスティングは食事を酵素ドリンクに置き換えて行うプチ断食ダイエットですが、この酵素ドリンクは一日の規定量が決められている場合が多く、空腹に耐えられないからと言って飲み過ぎてはいけません。この記事では、酵素ドリンクの一日に飲んでよい量などについてご紹介いたします。

一日の摂取量をチェック

おそらくどの酵素ドリンクにも、ラベルに一日に摂取すべき量が書かれているかと思いますが、あれはファスティング用に定められた量ではありません。酵素ドリンクは本来ダイエット用ではなく、健康食品の一種として使われてきた物ですので、通常の食事に加えて摂取しても良い量が記載されています。しかしいくら酵素ドリンクしか飲まないと言って規定量よりも大幅に多く飲むと、コスパも悪くなりお腹も壊してしまう恐れがあるため、摂取量は一日に定められた量で抑えましょう。どうしてももう少し飲みたいのでしたら、コップ一杯分ほどでしたら問題ないと思いますが、自己責任でお願いいたします。まずは記載された一日の量を3食分で割ってみて確認してみてください。

空腹に耐えられない場合

しかし一日で定められた酵素ドリンクの量ではどうしても空腹を凌げず、結果的に食べてしまうという方は酵素ドリンクを増やすのではなく、炭酸水を飲むとよいでしょう。無糖の炭酸水は水と同じく、1日2リットル飲んでもまったく問題ありませんので、お腹がすきすぎて集中力も途切れてしまうという時に飲むと効果的です。
そして食欲をコントロールするために非常に役立つのが「お風呂」です。お風呂に入った後は食欲を忘れることがあると思いますが、あれは空腹で胃に血が集まっており、それが温かいお湯で血が全身に巡ることで、一時的に胃腸の動きが緩やかになって起こる現象です。そのため、空腹を紛らわすためにお風呂はピッタリですので、気分転換に温泉に行くのも良いでしょう。

酵素ドリンクの飲み過ぎ

誘惑に負けて酵素ドリンクを飲み過ぎると、お腹を下してしまい下痢になってしまう場合も考えられます。これは自分に合わない酵素ドリンクを飲んでいる人や胃腸が弱めの人によく起こりやすいため、ひとまず飲む量はしっかり守ってください。逆に酵素ドリンクをほとんど飲まないファスティングというのも、栄養が摂取できていないことになりますので、酵素ドリンクのみのファスティングをする場合は一日に決められた量は絶対に飲んでください。飲む回数や時間は全く関係ないため、好きな時間に規定量を飲めば問題ありません。

調整できる酵素ドリンクの量

このようにファスティング中に摂取する酵素ドリンクは、自分の好きなタイミングで好きな量を飲むことができます。

ファスティングを始めてから、頭痛や吐き気、肌荒れや下痢など体調を崩すことも多くなると思いますが、これは「好転反応」といいファスティングが成功しているという意味になります。しかしあまりにも酷い症状が出て日常生活に支障をきたすようであれば、ファスティングを中止した方が良いかもしれません。もしかすると飲んでいるドリンクが体に合っていない可能性も考えられます。我慢できる範囲のものならば、その状態が悪いものをデトックスしていたり体を作り変えている証拠ですので、出来るだけそのまま続けましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. お手伝いで安いプランも!関東のファスティングホテルを紹介

  2. ファスティングの酵素ドリンク

    バナナはファスティング後の回復食に適しているのか

  3. ファスティング効果

    ファスティングでは1日にどのくらい量の酵素ドリンクを飲めばい…

  4. ファスティングドリンク

    単なるダイエットじゃない!ファスティングとは?

  5. プチ断食ダイエット

    札幌にファスティング(断食)ホテルはある?サロンやスタジオが…

  6. ファスティングドリンク

    ファスティングの回復食にはフルーツを取り入れよう

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法