ファスティングの回復食には大根を食べよう

ファスティングの気を付けたい点

巷で話題のファスティング。美肌効果やデトックス効果、血液をサラサラにしたり、スタイルアップできたりと、様々な効果を望めるのでとても人気ですね。ファスティングで最も大切と言われる回復食、どんなものを食べたらいいか迷いますよね。一般的にはおかゆや、甘酒、ヨーグルトなんかも良いとされていますが、野菜やフルーツなど、種類が多いものは何を選んだらいいのか、分からないという方もいるのではないでしょうか。

ファスティングで重要な回復食の役割

回復食の役割はとても重要です。ファスティングでは、一定期間体に固形物を入れず、消化器官を空っぽにして休めることで、身体機能が回復し、感覚も研ぎ澄まされます。色々なことに敏感になるこの期間こそ、体が喜ぶものを選んで食べなければいけないのです。
その選択を誤ると、せっかくがんばったファスティングも失敗、リバウンドしたり、逆に体調を悪くしてしまったりするのです。そこでおすすめの食材、大根をご紹介します。

和食の基本、まごわやさしい

体にうれしい食材を選ぶ時の基本、「まごわやさしい」をご存知ですか?
ま:豆、大豆、小豆
ご:ごま、ナッツ
わ:わかめ、海藻
や:野菜、根菜
さ:魚(回復食としては、ファスティング後4日は避けましょう)
し:しいたけ、しめじなど
い:芋、サツマイモ、ジャガイモなど
これを基本に食材を選ぶと、失敗がないと言われています。
中でも意識して摂りたい野菜、根菜ですが、ファスティング後に特におすすめしたいのが大根なのです。

大根の成分

大根には、でんぷん分解酵素の、ジアスターゼが豊富に含まれています。消化を助け、胃もたれや胸やけに効果がある成分です。また、大根をすりおろすと、ピリピリとした辛味を感じることがありますよね。あの辛味の成分は、アリルイソチオシアネートと呼ばれていて、抗がん作用や、抗菌作用があります。風邪をひいたときに良いとされる、はちみつ大根をご存知ですか?生の大根を切って、はちみつに漬けて1時間ほどたったら、そのはちみつをお湯や紅茶で溶いてのみます。咽頭痛や長引く咳などに効果があるのは、この抗菌作用のおかげという訳ですね。

ファスティング後の回復食にも大活躍の大根

回復食としても優秀な大根、そのおすすめのレシピをご紹介します。
材料:大根1/3本(細切り)、出汁昆布、水2ℓ、梅干し(種をとり、たたいたもの)
作り方:水2ℓに大根の細切りと出汁昆布を入れて40分ほど煮込みます。
食べるときに、たたき梅を、そのゆで汁に溶いて、一緒に食べます。
食べている最中から便意を催し、宿便が一気に出るのです。ただでさえ空っぽの体から便が出る、いわゆるデトックス効果はばっちりですね。ぜひ、ファスティング後1日目の回復食としてお試しくださいね。※排便はしばらく続きますので、できればお仕事やお出かけの予定がない日を選んでお試しください。

大根を食べてファスティングを成功させよう

上記のレシピは、インターネットを検索するとたくさん出てきます。他にも、大根と梅干しを一緒に煮込むものや、味噌をつけて食べるものなど、色々とありますので、ご自分に合ったものを選んでみてください。大根は栄養価的にも普段から取り入れたい食材ですので、ファスティング後でなくても、色々な料理法で食べたいですね。食欲を我慢して、一生懸命頑張ったファスティング、せっかくなら成功させたいですよね。大根を食べて宿便もすっきり、ぜひお試しください。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ヨーグルトでファスティングダイエット

  2. ファスティングの回復食の選び方

    ファスティング中の頭痛は大丈夫?

  3. ファスティングドリンクの代用

    ファスティングの回復食にはバナナが効果的!理由とレシピを紹介…

  4. 日本インストラクター協会口コミ評判

  5. ファスティング

    ファスティングで酵素ドリンク人気ランキング5選【代用品も紹介…

  6. ファスティングの回復食

    ファスティング後の3日目におすすめ回復食5選

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法