ファスティングの回復食に大根が最適

辛いファスティングダイエットの断食期間が終わったら、成功を左右するといわれる回復食の期間が待っています。
ここで待食べるものを間違えてしまうとせっかくのファスティングが失敗してしまうかもしれません。
これなら大丈夫という回復食があるとたすかりますよね。

おすすめなのは大根です。いかに大根がファスティングで疲れた体に最適なのかご説明していきたいと思います。

ファスティングに重要な回復食

ファスティングの最中は内蔵がゆっくり休暇を取った状態で断食を終えた後はまだまだ内蔵もお休みモードなのです。
そこでいつもとおりしっかりとした食事をとってしまうと内蔵もびっくりしてしまいます。
一気にインスリンの分泌がなされるため脂肪を作成する作用がうながされてしまい、落ちるはずの体重も逆に増えてしまうこともあります。
また食べたものをファスティング前よりも吸収しやすくなってしまうので糖分や油などもスポンジのように吸収してしまいます。

さらには久しぶりの固形物に内蔵が消化する力が追い付かず消化不良になってしまい、必要な栄養素や水分が級数できず消化不良症候群になってしまう
こともあるのです。

せっかく体を綺麗にするためにファスティングをおこなったのですからこんな失敗はしたくないですよね。

安くておいしいヘルシーな大根の魅力

大根は煮物にも鍋にもなににいれてもヘルシーで美味しくしてくれるのにお安く買える家計にも優しいたべものですよね。
栄養価も高いので回復食のみならず、普段からおすすめしたい野菜です。

大根の成分は約95%が水分で、100gで18キロカロリーととっても低カロリー。
どんな料理にしても食べ応えもあり、ビタミンCや食物繊維も豊富で美白など美容を気にしている方に嬉しい食材なのです。

さらに消化酵素が食べすぎの胃もたれを改善し内蔵の動きを整えてくれるジアスターゼもふくまれています。またおろした大根はデトックス効果があり、二日酔いなども緩和してくれるととっても優秀です。

梅干しをプラスして「スッキリ大根」

ファスティング女子の間で話題になっているスッキリ大根をごぞんじですか?簡単につくれてデトックスにも良いスッキリ大根の作り方をご紹介します。

材料
大根1/3本
だし昆布
梅干し3個

・たっぷりの大根を短冊に切り、だし昆布を入れ2,000mlの水でやわらかくなるまで茹でる
後で1,000mlほど大根の茹で汁を使います。
・どんぶりにたたき梅を入れ、お湯を300ml注ぎ梅湯にしてゆっくり飲み干す
・やわらかく茹でた大根を良く噛んで食べる。(味噌を添えても良いです。なるべく麹菌が生きた味噌が〇)
・大根の茹で汁300mlに梅を入れ、大根茹で汁の梅湯を飲みながらさらに大根を食べる。
・3~4を合計約3回行う

※かなりの水分を飲むことになりますが、この食事を摂ると早くて10分~1時間ほどで便意をもよおします。

かなり水分を取りますが食べた後すぐにトイレに行きたくなるという効果があるほど効果はわりとすぐあらわれます。
ほかのものは食べずにこの回復食をこの方法でぜひためしてみてください。

大根はファスティング以外でも美容にもよくヘルシーなので普段から食べておいて損はありません。ぜひファスティングを行った際にはスッキリ大根で内蔵を綺麗にしてファスティングを成功させましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食とスケジュール

    効果的な減量を目指せるおすすめファスティングドリンク3選

  2. ヨーグルト&野菜ジュースでファスティング成功!やり方…

  3. ファスティングって?酵素水で実践するやり方を紹介!

  4. 酵素ドリンク

    ファスティングの回復食は何が効果的?レシピを紹介!

  5. ファスティングの気を付けたい点

    ファスティング一日目で気を付けたい点と頭痛の対処法

  6. ファスティングの7日間変身プログラム!1日の流れを紹介します…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法