ファスティングの回復食に最適なフルーツとは

ファスティング

最近話題のファスティング。一定期間食事をせず、消化器官を空っぽにすることで、身体機能の改善や、スタイルアップ、美肌効果、更には精神的な安定にもつながるとあって、老若男女問わず人気が出ています。ファスティング中はもちろん固形物は口にしませんが、肝心なのはファスティング後の回復食。回復食とは、ファスティングで空っぽになった体を、徐々に元の食事が出来るように戻していくために食べる、非常に重要な食事のことです。
その回復食で、一般的なのがおかゆ、重湯ではないでしょうか。その他にも、野菜ジュースや、味噌汁、甘酒、ヨーグルトなどが挙げられますが、フルーツを取り入れる方法もあるのです。

フルーツを取り入れる理由

フルーツが体にいいのは、もう常識ですよね。ビタミン、カリウムや、ダイエットにうれしい食物繊維も豊富に含まれています。疲労回復や、アンチエイジングの効果もありますね。
有名な大学の教授の方で、毎日フルーツのみを食して何年も生活をしていて、身体機能が著しく改善した、なんて話をテレビで聞いたこともあります。ファスティングで重要なのは回復食ですが、おかゆや味噌汁を作ったり、野菜ジュースを作ったり、少し手間がかかりますよね。フルーツなら、ものによっては皮を向けばすぐに食べられますし、スーパーで色々な種類が手に入ります。つまりお手軽という訳ですね。しかも栄養豊富ですから、ファスティングにはもってこいです。

回復食のフルーツを選ぶ時の注意点

しかし注意したいことがあります。フルーツの種類を選ぶことです。フルーツなら何でも体に良いとは思いますが、“ファスティング後の体にとって”、良いものを選ぶべきなのです。
重要なのは、体を冷やさないこと。フルーツは産地によってその効果は様々で、体を温めるもの、冷やすものなど、たくさんあるのをご存知ですか?ファスティング後は、ぜひ、体を温めるフルーツを選びましょう。

具体的にはどんなフルーツを選べばよいのか

では、「何を選べば良いか」ですが、先ほども述べましたように、産地に注目します。熱帯地方が産地のフルーツは、体を冷やすものが多いので避けた方がいいでしょう。具体的には、バナナ・マンゴー・パイナップル・スイカ・みかんなどです。どれもお馴染みなフルーツですが、ファスティング後の回復食には向かないので、避けてください。寒冷地方が産地のフルーツというは、りんご・ぶどう・さくらんぼ・いちじく・オレンジ・桃・あんずなどです。
これらは、体を温める性質をもっているので、ファスティングの回復食としておすすめです。
よく考えてみると、NGなフルーツは夏によく店頭に並ぶもの、OKなフルーツは冬によく店頭で見かけるものですね。ちゃんと、理に適っています。

最適なフルーツを選んで、ファスティング後の回復食に取り入れよう

種類は何でもOKというわけではないですが、ファスティング後の回復食として最適なものを選べば、お手軽に、おいしく、さらにはビタミンなどのきれいになれる成分も一緒に取り入れられるので、おすすめなフルーツ。ぜひ取り入れて、ファスティングを成功させましょう。普段の食事から取り入れるのもとっても良いことですよ。選ぶときは、種類に注意しましょうね。回復食として、そのまま食べるのもいいですが、ジュースにしたり、一回の食事に一種類付け合わせたりするのもいいですね。フルーツ選び、楽しみになりそうです。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの頭痛の原因

    ファスティング1日目で頭痛の3つの原因と正しい対処法

  2. ファスティングとは?3つの食欲を抑える方法

  3. ファスティングをするならホテルがおすすめ!

  4. 酵素ドリンク

    ファスティングに使う無添加手作り酵素ドリンクの作り方

  5. ファスティングの際に使うヨーグルトの量について

  6. ファスティングを成功させるポイント

    ファスティング1日目。早く成果をあげたい人がやるべきことは?…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法