ファスティングの回復食に甘酒がおすすめ!その効果と飲み方

甘酒は、痩せやすい体づくりに効果的な食品であり、また、美肌の形成・維持や疲労回復にも効果が高いため、ファスティングの回復食に非常におすすめです。
今回は、甘酒を飲むことでもたらされる効果や回復食で用いる際のおすすめの飲み方についてご紹介していきます。

効果①痩せやすい体づくりが可能

甘酒は痩せやすい体づくりに効果的な食品であり、回復食に取り入れることでファスティングで手に入れたスリムな体を維持することが可能です。
甘酒は発酵食品であり、乳酸菌が豊富に含まれているため、悪玉菌の増殖を抑えて善玉菌を増やす作用が強く、便秘解消に効果が得られます。
さらに、善玉菌のエサとなるオリゴ糖も含まれているため、便秘解消効果がさらに高められます。
便秘が解消されることで、体内の毒素や老廃物の排泄がスムーズになるだけでなく、体の中から血液循環が良くなって代謝アップの効果が期待できるのです。

効果②美肌の形成・維持に役立つ

甘酒を摂取することで、痩せやすい体づくりに効果があるだけでなく、美肌の形成・維持にも良い影響がもたらされます。
甘酒を摂取して体内の毒素や老廃物の排泄がスムーズになることはすでにお伝えしましたが、そのような作用により肌の生まれ変わりを促進する新陳代謝が活発化します。
それだけでなく、甘酒に含まれる麹菌には、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑える作用があるのです。
よって、美肌の形成・維持のためにも、回復食に甘酒を用いることをおすすめします。

効果③疲労回復を促す

さらに、甘酒には疲労回復にも効果が大きいです。
甘酒には、脳のエネルギー源となるブドウ糖が豊富に含まれており、ブドウ糖はそれ以上分解することのできない糖類であるため、すばやく脳にエネルギーを供給することができ、疲労回復を促すことができます。
ブドウ糖以外にも、疲労物質を取り除くのに効果的なビタミンB郡が豊富に含まれています。
ファスティング後は体が栄養不足の状態となっており、疲労を感じやすいため疲労回復を促す甘酒の摂取が非常に効果的です。

回復食一食目での甘酒の摂取はNG

ファスティング直後の回復食一食目で甘酒を摂取するのは避けた方が良いです。
ファスティング直後は、体内の栄養不足が著しく、非常に栄養吸収しやすい状態となっているため、そこそこ糖分が含まれている甘酒を摂取すると脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。
そのため、回復食一食目では重湯(おかゆの上澄み)や具なしの味噌汁などを用いて、回復食二食目から摂取するようにしましょう。

回復食での甘酒のおすすめな飲み方

回復食で甘酒を用いる際には、一食につきコップ一杯程度の甘酒をご飯に置き換えて摂取しましょう。
また、三食すべてに甘酒を用いることは避けて、一食または二食にしておくことをおすすめします。
甘酒だけでは栄養が偏ってしまうため、野菜をくたくたに煮たものや果物のすりおろしなどを合わせて摂取するのが良いです。
また、甘酒を豆乳で割って飲むという飲み方も取り入れてみると、また違った味が楽しめて飽きずに摂取できます。

栄養価が高い甘酒は回復食に最適!

今回は、甘酒を飲むことでもたらされる効果や回復食で用いる際のおすすめの飲み方についてご紹介してきました。
甘酒は、「飲む点滴」と言われているほど栄養価が高い食品であり、栄養不足の状態で摂取するファスティングの回復食にはもってこいです。
今回ご紹介した内容を参考に、ファスティングの回復食に甘酒を取り入れてみてはいかがでしょうか。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食の選び方

    ファスティング成功の秘訣!回復食の失敗しない選び方

  2. 酵素ドリンク

    ファスティングの回復食はフルーツや野菜がおすすめ!理由とレシ…

  3. 名古屋近郊ファスティング・断食ホテルでデトックス!人気体験プ…

  4. 週末の1日半を使ってファスティングに挑戦!

  5. ファスティング効果

    ファスティングでは1日にどのくらい量の酵素ドリンクを飲めばい…

  6. ファスティングの効果のあるポイント

    ファスティングダイエットで効果を出すための5つの方法

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法