ファスティングの回復食は何が効果的?レシピを紹介!

酵素ドリンク

ファスティングで一番注意が必要なのは、実施後の回復食です。

ファスティングで叶えられた体型を維持するためには、食事の量を抑え、食べるものを工夫する必要があります。
栄養は、口から食べた量ではなく、腸で吸収される量が問題。
ファスティング後は腸の消化吸収力が高まっており、少ない食事量でも栄養が十分に補給されるんです。
誤ってアルコールを飲んだりお菓子を食べたりすると、すぐに脂肪がつくことに繋がります。

ファスティングを専門とする施設では、断食後の回復食を、生玄米をつかった「おじや」にしている場所が多くあります。
回復食は消化器官が働くための準備運動です。
消化にいいおじやなどを食べることで、ゆっくりと食べものを体に慣らしていくことができます。

回復食「おじや」の作り方

<3分粥>
材料
・生玄米 1食40g(加熱前)
・豆腐1/4丁(100g)
カロリー
・190kcal/食

<5分粥>
材料
・生玄米 1食75g(加熱前)
・豆腐 1/2丁(200g)
・絹ごしゴマ 10g
カロリー
・380kcal/食

分量の生玄米(加熱前)に適量の水を加えて炊き上げ、豆腐または豆腐+絹ごしゴマと共に朝・晩の2食を食べます。

炊き方は、初めから多めの水で炊き上げても、炊き上げた玄米に水を加えても問題ありません。
水分はカロリーにカウントされませんので、水分量はご自身のお腹の具合と相談して判断してください。

回復食と併せて取り入れたいもの

回復食と併せて取り入れると効果的なのは、「青汁」です。
青汁は、体を浄化し細胞を活性化するのに最適だと言われています。

なるべく農薬や化学肥料を使っていない野菜を取り入れることがポイントです。
また、汁だけではなく、葉や根も一緒に摂ることで効果的に栄養分を摂取できます。

<青汁の作り方>
材料
・にんじん 120g
・旬の葉物野菜 5種類以上
手順
1.根もの野菜(にんじん等)をおろし金ですりおろす
2.葉もの野菜(ホウレンソウ等)をミキサーにかける
3.1と2を混ぜ合わせる

食べにくい場合には、りんごを加えたり、レモン汁や蜂蜜を加えるとよいでしょう。
また、飲むとお腹が張ってしまう方は、塩をひとつまみ入れると改善されます。

回復食の心得

多くのファスティング経験者が、「ファスティング中よりも、回復食を守ることが大変」だと語っています。

理由は、ファスティング中には抑えられていた食欲が回復食を一口食べたことで一気に発動し、食べたいという欲求に囚われてしまうからです。

特に自宅でファスティングを実践すると、キッチンに食べものが溢れている場合には暴飲暴食に陥ってしまいます。
一気に食べてしまうと、ファスティングでお休みしていた胃腸に負荷がかかってしまい、大変危険です。
腸捻転を引き起こしたり、内臓が突然働くことで肝臓や膵臓が腫れたりしてしまう可能性もあります。

回復食でリバウンドをしてしまう人の共通点は「食べもののことを常に考えている」ことです。
ファスティングで小さくなった胃ですので、本来なら回復食で満足できるはず。それでも足りないと感じるのなら、それは体ではなく心得の問題です。

特に「終わったら何を食べようかな?」と考えながらファスティングを行うのは厳禁。
食欲をコントロールするため、ファスティング中も回復食中も、食べることを頭から追いやりましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの効果

    ファスティングで人気の市販酵素ドリンク3選

  2. ファスティングダイエット

    短期間で痩せられるファスティングダイエット!その効果とは?

  3. ファスティングの効果

    酵素を味方につける!ファスティングダイエットの方法

  4. 日本安全食料料理協会口コミ評判

  5. ファスティングホテル

    ファスティングを体験できる関東のホテル

  6. 心と体をリセット!横浜でファスティング・断食できるホテルをご…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法