ファスティング酵素ドリンクの選び方やヨーグルトや野菜ジュースの代用

ファスティングドリンクの代用

ファスティング中は固形物の食事を採ることができませんので、酵素ドリンクが必須となります。しかし、酵素ドリンクがどのような役割をしているかがわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は、酵素ドリンクの体内での働きを解説します。また、酵素ドリンクを選ぶ際のポイントや飲むタイミングについても正しく理解できるように、今回はこれらの知識をしっかり学んでファスティングについての理解が進むよう解説していきます。効率的にファスティングを実行しましょう。

ファスティング中の酵素ドリンクの役割について

そもそもなぜファスティングには酵素ドリンクが必須と言われているのでしょうか。それには酵素のある重要な働きが関係しています。すなわち、酵素ドリンクは代謝を促進し消費エネルギーを増やしてくれる働きがあります。消費するエネルギーが増えると何がいいのかというと、余分なエネルギーが使われやすくなり簡単にやせていくということです。減量の仕組みは単純です。消費エネルギー<摂取エネルギーの場合は太ってしまいますし、消費エネルギー>摂取エネルギーの場合は痩せていきます。酵素の力によって消費エネルギーが増えることで、ファスティングの目標のひとつである減量が成功しやすくなるのです。

酵素ドリンクの選び方

酵母菌やミネラル・ビタミンが多く含まれ、添加物無しの酵素ドリンクを選ぶことによってファスティングを効果的に行うことができます。酵素ドリンクを選択する際に注意したいのは、見た目にだまされない、添加物が少ないものを選ぶ、値段が高い商品にはやはりそれなりの理由がある、といった点です。見た目のいいものについてはどうしても目がいってしまいますね。でもそれだけを購入のポイントにするのは危険です。酵素ドリンクといってもたくさんの種類があります。その中には酵素のほかに添加物が余分に入りすぎているものがあり、本来の効果が発揮できないものも少なくありません。また、値段については高いものにはそれなりにいい成分が使われている傾向が高いです。これらのポイントを意識してみましょう。

酵素ドリンクを飲むタイミング

結論から言いますと、ずばり、胃の中にものが少ないタイミングで飲むことが理想です。こう書くと、「ファスティング中は基本的にお腹の中にモノがほとんど入らないのでいつ飲んでも同じじゃないの」、そんな声が聞こえてきそうですが、ここではさらにストイックにせめてみたいと思います。特に効果的な時間帯は、起床後、食間、就寝前などのタイミングです。ファスティングの期間は2~3日と言われています。長いようで短いのです。せっかくなら、ぜひ、ベストのタイミングで飲むべきだと思います。

ファスティングの際に飲むべき酵素ドリンクのまとめ

今回紹介したように、ファスティングの際に酵素ドリンクを飲むことはとても有意義です。酵素ドリンクの効能を理解したうえで、選び方・タイミングをしっかりと意識することでファスティングは何倍も効率的に進みます。ここで得た知識は実行してこそ意味があります。みなさんがこれからファスティングを行う際に、ぜひ活用してくださいね。そして、楽しく健康的な毎日を手に入れましょう!

ファスティングで使うドリンク

ファスティングは主に3日セットで行われるため、結論から言うと野菜ジュースやヨーグルトで3日間凌ぐというのは非常に危険です。これらのほかにもスムージーや豆乳などを飲んでいるかもしれませんが、それでも長期間のファスティングは推奨できません。3日以上のファスティングを行う際には酵素ドリンクを使ったり、専門家の意見も一度聞き交えて考えてみてください。この記事では、ヨーグルトと野菜ジュースを使った際のファスティングや、有効なダイエット法についてご紹介いたします。

ヨーグルトを使う場合

ファスティングでヨーグルトのみを使う際は、長くて1日が限界です。恐らく他にも別のドリンクを飲む人が多いと思いますが、ヨーグルトは1日の目安量もしっかり決まっており、それが100ml程度でありますので小さなヨーグルトのパック二つ分になります。スーパーで売っている大きいパックのヨーグルトが450mlなので、もしこれを一日で食べたとしても、大幅に規定量を越していることになります。だからと言って体に害があるとは言い切れませんが、ヨーグルトは摂りすぎると便秘や下痢になったりなど腸内に関する問題が発生します。主な成分が脂質とたんぱく質であるため、吸収しきれない栄養が悪玉菌となる恐れも考えられます。栄養面で考えても二日以上続けると栄養が偏り不足してしまうため、一日以上のファスティングをするのならば、ヨーグルトのみで行う方法は控えましょう。

野菜ジュースを使う場合

野菜ジュースもヨーグルトと同じく、それだけでファスティングを行うとしたら1日が限界と思った方が安全です。特に市販の野菜ジュースでチャレンジする場合は、おそらく1リットル程度を1日で飲むことになると思います。スーパーで売っているような野菜ジュースは非常に飲みやすく作られていますが、その理由は添加物や糖類が多く含まれているということですので、ファスティング中の飲み物としてはおすすめできません。いくら他の摂取カロリーが低くても、多く飲み過ぎると含まれている糖類により逆に太る原因となります。
しかし自作の野菜ジュースであればファスティングをすることが可能です。その際はジューサーを使って無農薬の野菜を選ぶなどいくつかの条件はありますのでご注意ください。ジューサーで野菜ジュースを作ることで、野菜本来が持つ酵素を100%摂取することができるため、酵素ドリンクと似た成分のドリンクが出来上がります。

二つに適しているダイエット法

このようにヨーグルトと野菜ジュースは、長期間のファスティングに使うことがおすすめできない飲み物ですが、置き換えダイエットであったりファスティング後の回復食としては非常に使いやすい食品です。特に置き換えダイエットならば1日1食を変えるだけですので、酷い空腹感に悩まされる必要も無くカロリーを抑えられます。少しずつゆっくりと、無理なく体重を減らしたいのならばおすすめのドリンクです。本来ファスティングは減量以外でも、デトックス効果や腸内環境の改善を試みるものです。健康な体にリセットしたいのであれば、酵素ドリンクを使った3日間のファスティングにチャレンジしていただきたいです。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. 手軽にコンビニで買える!ファスティング酵素ドリンクの代用品

  2. ファスティングを成功させるポイント

    ファスティングダイエットの成功のカギは回復食にあり!

  3. ファスティングドリンク

    薬局で購入できる市販のファスティング酵素ドリンク選び方のポイ…

  4. ファスティングの回復食に甘酒がおすすめ!その理由は?

  5. ファスティングの回復食にはフルーツが最適!食べ方や選び方を伝…

  6. ファスティングの回復食とスケジュール

    ヨーグルトを使ったファスティングの効果や食事方法

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法