ファスティングを3日続けるべき理由について

ファスティングの効果

ファスティングの基本日数

酵素ドリンクを使って行われるプチ断食ダイエットと言われるファスティングは、一般的に3日間が1セットとして行われています。1日のファスティングでもダイエットとしての効果はあり、1日で1kg痩せられるとも言われています。では何故3日のファスティングが推奨されているのでしょうか。この記事ではファスティングを三日続けた際の効果についてご紹介いたします。

体重が減る+αの良い効果

ファスティングに使う酵素ドリンクは本来健康食品の一種であり、ダイエット用のドリンクではありませんでした。酵素ドリンクの持つ栄養や腹持ちが断食の際のドリンクに適しているということで広まったのは2013年頃です。酵素ドリンクを使ったファスティングは、食べない期間分の体重が減るだけでなく、その間固形物を一切取らずに酵素と栄養は吸収している状態であるため、腸内はどんどん綺麗になっていき悪いものを体の外へ排出しようとします。この反応が出始めるのが3日目からと言われているため、減量目的でなく体を中から綺麗にしたいと考えている方は3日間のファスティングをおすすめします。本当は4~6日間で行うファスティングにもチャレンジしていただきたいですが、この日数までいくと栄養面でも心配なことが増え、知識がないと体調を崩してしまう場合も考えられますので、初めての方はまず1~3日で挑戦してみてください。知識のある方にしっかり教えてもらえたのならば、もう少し長めのファスティングを行っても良いでしょう。

3日目の好転反応

ファスティングを続けていると2~3日目あたりから体調が悪くなることがあります。その症状は頭痛や目まい、吐き気など様々ですが、この症状は悪い意味ではありません。好転反応と言い、体を本来の正常な状態に戻すために出るものですので、ご安心ください。体のデトックスが正常に行われているのであれば高確率で出るため、これによりファスティングを辞める必要はありません。ファスティングが終わるとすぐに体調も戻るはずですので、少し我慢して体を中から綺麗にしていきましょう。しかしどうしても症状が辛い場合には、途中で辞める必要もあります。

この好転反応は1日のファスティングではほとんど見ることができず、デトックスが上手く行われていないということを表しています。もちろん体重は減りますが、身体の悪いものをしっかり出したいのならば3日のファスティングをセットにして行いましょう。

3日間の回復期間

3日間ファスティングを行うとしたら、回復食の期間も3日程度が丁度良いでしょう。1日目の1食目はお粥を取ることも難しく重湯が推奨されますが、断食が終わった後の回復食こそ気を付けなければいけない点です。もし全く回復食を取らず終わってすぐに好きなものを食べると、一日でリバウンドしてしまう可能性も十分に考えられます。1日のファスティングであれば回復食も1日で、食べるものは動物性たんぱく質を除くヘルシーで消化の良いものを選べばよいですが、3日間となるとなかなか献立や食材を考えるのも難しいです。ファスティングに挑むのは初めてだという方は、いきなり3日間ではなく1日からチャレンジしてみることをおすすめします。初日の空腹に耐えることが一番辛いため、1日のファスティングをクリアできるのならば、3日間も成し遂げられるでしょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食の選び方

    体が喜ぶ食材を!ファスティングの回復食後の過ごし方

  2. ファスティングのホテル

    ファスティングで本当にダイエットできるの?ファスティングブロ…

  3. 初心者でも安心!ホテルで取り組むファスティング

  4. ファスティングの効果のあるポイント

    1日ファスティングでどのくらい体重が減るの?

  5. ファスティングの効果

    正しい方法のファスティングとは?3ステップからなるファスティ…

  6. 酵素ドリンク

    ファスティングに使う無添加手作り酵素ドリンクの作り方

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法