ファスティングダイエットで効果を実感するための5つのポイントを今すぐチェック!

短期間で減量できるとして注目されているファスティングダイエットですが、ただ食事を摂らなければいいというわけではありません。ファスティングダイエットを成功させ、効果を実感するにはいくつかのポイントを抑えたうえで取り組むことが大切です。そこで今回はファスティングダイエットで効果を実感するための5つのポイントを紹介します。

1.ファスティングダイエットに向けて準備をしよう

ファスティングダイエットに取り組む日を決めたら、当日に向けて少しずつ食事を制限する準備期間を取ることがひとつめのポイントです。ファスティングではデトックスも目的としています。前日にたくさん食事を摂ってしまうと、前日の食事を消化するために酵素が使われてしまい、効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。ファスティングに取り組む日数と同じ日数を準備期間とし、前日の夜にはおかゆや柔らかく煮た野菜など消化に良いものを摂るようにしましょう。また、準備期間を作ることでファスティング中の空腹を軽減します。

2.ファスティング中は効果を上げるために運動を取り入れよう

ファスティング期間中は、酵素ドリンクを中心に過ごします。ファスティングをするとどうしてもダラダラと過ごしてしまいがちで、筋肉量が低下してしまうこともあります。筋肉量が減ってしまうと脂肪燃焼の効率が下がるため、筋肉量はキープしておきたいところです。ファスティングダイエットは酵素ドリンクでデトックスをすると同時に、軽い運動を取り入れて筋肉が落ちないように気をつけましょう。

3.酵素ドリンク選びもファスティングダイエットのポイント

ファスティングダイエットに使う酵素ドリンクはたくさんの種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。実は酵素ドリンク選びもファスティングダイエットの効果を上げるカギとなるのです。酵素ドリンクは純粋に野菜や果物だけで作られているものと、酵素エキスに糖液や香料が添加されているものがあります。デトックスの効率を上げるには、やはり無添加のものがおすすめです。原材料に糖類や防腐剤など余計なものが入っていないものを選びましょう。

4.ファスティングよりも回復食に力を入れよう

ファスティングダイエット後、普通食に戻す前に回復食期を取り入れることもポイントです。回復食は重湯から始まり、おかゆや具のないお味噌汁、くたくたに煮た野菜をいただきます。少しずつ固形物を増やしていき、徐々に普通食に近づけていくことが理想です。ファスティングダイエットをすると体は軽い飢餓状態になります。そこへ一気にカロリーを摂取すると、栄養をたくさん吸収しようとしてしまいリバウンドにつながります。ファスティングよりも回復食に力を入れることが効果の実感につながります。

5.ファスティングダイエットは食事の見直しとしても役立てよう

ファスティング前は小腹がすいたら何かを食べるということが習慣化していた人も、ファスティングダイエットをすることで今までの食生活の見直しにもつながります。ファスティング後は味覚が敏感になり、味付けのない食事でも甘みを感じ、どれもおいしく感じます。普通食が食べられるようになっても、薄味を心がけ消化に良いものを摂ろうというほうへ意識を向けることができれば、ファスティングダイエットは成功と言えるでしょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティング

    成功率アップさせる酵素ファスティングダイエット方法5つのポイ…

  2. ファスティングの回復食

    ファスティングダイエットの回復食におすすめのメニュー5選【甘…

  3. プチ断食ダイエット

    札幌にファスティング(断食)ホテルはある?サロンやスタジオが…

  4. ファスティングの効果

    酵素ドリンク以外で手軽にファスティングダイエット

  5. ファスティング効果

    ファスティングドリンクは無添加でないと効果が無いのか

  6. ファスティングを体験できる温泉付きホテルについて

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法