ファスティングダイエット成功のカギは、酵素

今、巷で話題の“ファスティングダイエット”…耳にしたことがあるでしょうか?
“ファスティング”とは、“断食・絶食”という意味で、1日~1週間、固形物を食べずに水分だけで過ごすことで、体重減少はもちろんのこと、体の中の悪いものを体外へ排出し、美肌や健康を手に入れられる、メリットのたくさん詰まったダイエットなのです。

ファスティングダイエットのやり方

1日~、と言いましたが、実際には最低でも3日は必要です。というのも、固形物を全く食べない日は1日のみでも、その前日から準備は始まります。準備の日は、朝食、昼食は体の負担にならないよう、野菜中心、和食中心を心掛けます。夕食は、普段の半分の量とし、
翌日からいよいよファスティングの開始です。ファスティング中は、水分のみを摂取し、固形物は絶対に食べません。期間を1週間設定するなら、1週間、何も食べないということになります。何も食べない以外は普段と同じように過ごして構いません。

ファスティング中の水分は水ではない

ファスティング中に飲む水分を、いわゆる“水”と思っていませんか?
「水だけで1週間?倒れるのではないか?」「仕事できないよ!」と思われた方もおられるはず。
そう、水のみではありません。というより、ファスティング中に、ぜひとも取り入れてほしい、栄養素があります。それが、タイトルにある、“酵素”なのです。

酵素の種類

酵素は主に3種類に分かれています。
・食物酵素
・消化酵素
・代謝酵素
食物酵素とは、体の外部から取り入れるもので、主に火を通していない食物に含まれています。生野菜、生魚、生肉などです。
消化酵素というのは、私たちの体に備わっているもので、口から入ってきた食べ物を消化するものです

代謝酵素というのは、同じく体に備わっているもので、文字通りダイエットに結びつきの強い、新陳代謝を上げる酵素です。この酵素がうまく働くことで、免疫力をアップさせたり、体についた糖分や脂質をうまく使って体を動かすようにしてくれたりするのです。

口から食べ物が入ってこないファスティング中、消化酵素より、代謝酵素がより働き、体に余分についた脂肪や糖質を使って体を動かすため、「痩せる」というわけです。
※ファスティング中は過度な運動は避け、できるだけいつも通りか、ゆったりお過ごしください※

酵素を使って効果的にファスティングダイエットを行おう

ファスティング中の空っぽの胃や腸は飢餓状態なので、入ってきた栄養素をいつもよりたくさん、効果的に体に取り入れようとします。ダイエットにとっても効果的な酵素をうまく取り入れて、効率的に、きれいや健康を手に入れましょう。
普段から、無能薬の生野菜を食べたり、スムージーにして飲んだり、(生肉は難しいかもしれませんが)刺身を食べるなど、工夫して取り入れるだけでも、効果はあるかと思います。
ただ、固形物が食べられないファスティング中に酵素を取り入れようとすると、酵素ドリンクというものがお手軽でいいかもしれません。
食べたい気持ちを我慢する、ファスティングダイエット、どうせなら効果的に、簡単に、モチベーションを維持しながら行えるといいですよね!!

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティング体験者の口コミを紹介!ダイエット効果はある?

  2. ヨーグルトでファスティング!効果と失敗しないポイントをご紹介…

  3. ファスティングの資格

    ヨーグルトを使ったファスティングに効果はあるのか

  4. 名古屋にファスティングホテルはあるの?人気のプランを紹介!

  5. ファスティングドリンク

    酵素ドリンクを使ったファスティング方法と効果

  6. ファスティングのホテル

    ファスティングで本当にダイエットできるの?ファスティングブロ…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法