ファスティングダイエット1日のスケジュールと効果

1日ファスティングのスケジュール

ファスティングは様々な取り組み方がありますが、今回紹介するのはファスティングダイエットビギナーでも取り組みやすい1日コースです。ファスティングダイエットの効果をより実感するために、1日コースのスケジュールを徹底解説いたします。これからファスティングダイエットに取り組もうという方は、ぜひ参考にしてみてください。

準備期間が1日ファスティングダイエットを楽に

ファスティングダイエットに取り組む日を決めたら、ファスティング前日は準備期間として過ごします。「明日はファスティングで何も食べられないから」と前日にたくさん食べてしまうと、消化に時間がかかりファスティングをしてもデトックスが進みにくいことがあります。ファスティング前日は朝から徐々に食事量を減らし、夜は軽く済ませる程度にしておくことをおすすめします。

ファスティング当日は酵素ドリンクだけで1日を過ごす

ファスティングは酵素ドリンクから体に必要な栄養を摂りながら行うダイエット法です。朝起きたら今日飲みきる分の酵素ドリンクを作っておくと便利です。酵素ドリンクはのどが渇いたり空腹を感じたらいつでも飲むことができますが、1日に6回から10回に分けて飲むことを目安に取り組みましょう。酵素ドリンクを飲むこと以外は、いつもと同じ生活をすることをおすすめします。運動を取り入れるとダイエットのサポートになるので、ウォーキングに出かけてもいいでしょう。

・起床後白湯をコップに1杯飲んでから酵素ドリンクを200mlから400ml飲む

・昼食時に酵素ドリンクを400mlほど飲む

・おやつの時間帯に酵素ドリンクを200mlほど飲む

・夕食時に酵素ドリンクを400mlほど飲む

・就寝前に酵素ドリンクを100mlほど飲み、白湯をコップに半分程度飲む

酵素ドリンクは上記のスケジュールを基礎とし、これらの間に100mlから200mlをこまめに飲むことをおすすめします。また、酵素ドリンクを飲むとデトックスが進むため、水分をたくさん取る必要があります。酵素ドリンクを飲んだら同量程度の水または白湯を飲みましょう。

1日ファスティングの翌日は回復食を

ファスティングに取り組んだ1日が終わったら、翌日は回復食を摂りながらお腹の調子を整えていきます。ファスティングが終わってすぐに普通食を摂ると、体が必要以上に栄養を取り込もうとするためリバウンドにつながる恐れがあります。翌日の朝は重湯と酵素ドリンクを摂ります。お昼はおかゆとお味噌汁、夜はおかゆと野菜の煮物を食べましょう。野菜は大根やニンジンを柔らかく煮たものや、ジャガイモやカボチャの煮つけがおすすめです。

ファスティングの後に回復食を摂ることで、体への負担を最小限に抑えるとともに、ダイエット効率をアップさせます。1日食事を摂らないだけでも味覚は敏感になり、味付けをしていないおかゆがとてもおいしく感じます。ファスティングはダイエット目的で取り組む人が多いですが、減量だけでなく今までの食生活を見直してこれからのダイエットにもつなげることができます。食事量を自然と減らし、薄味になれていくことは健康や美容にも大きく役立ちます。定期的に1日ファスティングに取り組んでみてはいかがでしょう。

ファスティングに挑戦してみたいけど3日も続ける自信がない、という人も少なくありません。特にファスティングビギナーは3日も食事が摂れないということに不安を感じるかもしれません。1日だけならやってみたい、でも効果はあるの?ということがよく聞かれますが、ファスティングは1日だけ取り組んでも効果があるのでしょうか。

1日だけのファスティングでは減量は期待しない

ファスティング=ダイエット=減量というイメージが強く、1日だけでもファスティングをすれば体重が落ちると思われがちです。ファスティングは食事を摂らずに代わりに酵素ドリンクを飲みます。食事を摂らなかった分の体重は落ちますが、1日だけのファスティングでは減量も一時的なものです。多い人で1kgほどで、ほとんどの人は500g程度しか減らずに、「1日食べなかったのにどうして?」とがっかりされてしまうことも多いです。しかし1日ファスティングでは大幅な減量がなくても普通です。大幅な減量がなくても、ファスティング後の過ごし方によってはファスティングが1日だけでも少しずつ減少を目指すことは可能です。ファスティング後は回復食でゆっくりと普通食に戻し、食べすぎないように気を付けるようにしましょう。

ファスティングが1日だけならリセットを目的に

ファスティング期間を1日だけにするなら、大幅な減量よりも体をリセットすることを目的に取り組んでみましょう。ファスティングは今までの食生活を見直し、食事を摂らないことで胃を休めることも目的です。体を一度リセットすることで細胞が活発に働くようになり、代謝アップにつながります。たった1日だけのファスティングでも胃や腸は休まり、疲れた体を正常に整えてくれます。ファスティングの後は薄味の食事もおいしく感じ、健康的な食生活を送ることができるようになります。

1日ファスティングを定期的に行うのが理想

1日だけのファスティングでは、ファスティングをした時のことだけを考えると、ダイエット効果は低いと言えます。しかし1日ファスティングも定期的に、そして長期にわたって取り組むことでダイエット効果を高めてくれます。月に2回から4回と自分のペースでファスティングを続けることで体は定期的にリセットされ、代謝を高めて痩せやすい体質へと導きます。暴飲暴食をしてしまった週末に1日ファスティングに取り組むのがおすすめです。

デトックス効果は1日だけのファスティングでも効果あり!

ファスティングはダイエット効果だけでなく、デトックス効果も期待できます。酵素をたっぷり摂ることで体に溜まった老廃物を体外へ排出し、体をすっきりと軽くします。デトックス効果を上げるためには、酵素ドリンクのほかに水分もしっかり取ることが重要です。水分が不足してしまうと血液の流れが悪くなり、デトックスがスムーズに行われなくなってしまいます。水や白湯が基本ですが、水をたくさん飲んでも体がすっきりしないという人もいます。なんとなくむくんでいるように感じたら、利尿作用を高めるカフェインレスのハーブティーを飲むのもおすすめです。利尿作用の高い飲み物を飲むことでデトックスが進み、今まで感じていたむくみや便秘が改善したという人も多いです。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングと酵素ドリンクはどう関わっているの?

  2. ファスティングのホテル

    質のよいファスティングを行える人気のホテル5選【温泉や旅行気…

  3. 置き換えダイエット

    ファスティングで大切な回復食

  4. 手軽にコンビニで買える!ファスティング酵素ドリンクの代用品

  5. ファスティング

    手作りで無添加!酵素たっぷりファスティング用ドリンクの作り方…

  6. ファスティング

    ファスティングで酵素ドリンク人気ランキング5選【代用品も紹介…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法