ファスティングドリンクは無添加でないと効果が無いのか

ファスティング効果

ファスティングの必須アイテム

プチ断食ダイエットと言われているファスティングは、水と酵素ドリンクのみでダイエットするというもので、2013年頃から雑誌やTVで紹介され名前が広まりました。基本的に三日間は続けて水と酵素ドリンクのみで生活するのですが、一日や半日でも効果はあります。いざファスティングをしてみるといっても、その最中は二つの液体しか体に取り込まないため、ダイエットの際に使うドリンクは慎重に選ばなければなりません。

無添加と添加物入りの違い

よく酵素ドリンクを選ぶのならば絶対に無添加のものという話を聞きますが、少ない飲料で食事分の栄養を賄うのですから、ドリンクに使われている原材料が香料や保存料などの添加物で薄まってしまうというのは致命的な問題です。そして体の中に既にある酵素というのはm添加物によって破壊されてしまいますので、添加物が含まれているという時点で矛盾を感じてしまいます。
決定的に違う点といえばこの効果的な部分と、もう一つは値段です。最近は無添加のドリンクがとても増えてきて添加物が多く入っている物の方が見つけづらくなりましたが、それでも安価を謳ってまだ多くのドリンクが販売されております。もちろん添加物入りが悪ではありませんが、無添加ドリンクより効果は期待できないという所だけは知っていただきたいです。

無添加ドリンクは効果がある分高値

無添加でないドリンクには保存がきくという長所もありとても安いです。参考までに、無添加ドリンクは500mlで7000~10000円で多く販売されていますが、添加物入りのドリンクは2000円以内で購入できます。やはり味や香りなどの飲みやすさでいうと添加物が入っている方が始めやすいかもしれませんが、そちらになれてしまうと無添加ドリンクとは全く別の味に感じてしまい続けられなくなってしまいます。単なるカロリー制限ダイエットのように1日1食酵素ドリンクで補うというように使うのでしたら、安めのドリンクでも十分です。しかし身体の中からしっかり作り変えて、栄養の土台を立て直したいという場合には、添加物の入っているドリンクでは厳しいかもしれません。ほとんどの無添加ドリンクはその目的のために作られているためとても効果的です。

目的によってドリンクを選ぶ

同じダイエットでも、がっちり減量を目指して体の基礎から作り変えたいという方ならば、お値段は少々高めの無添加酵素ドリンクに挑戦してみることをおすすめします。1日~3日のファスティングは消化器官を休めるという意味もありますから、1日1食だけドリンクで補うダイエット法とは効果が異なります。減量は二の次で、とにかく栄養バランスを整えるために通常の食事にドリンクをプラスして栄養バランスを補うというのならば、添加物が入って保存がきき、飲みやすい味のドリンクが安価でおすすめです。

初めての方がいきなり3日間のファスティングに挑戦するとなると、リバウンドや空腹感が襲ってくるためほとんどの場合は失敗してしまいます。初めてファスティングに挑戦するのならば、正しい知識を知ってから取り組んでみましょう。そうすればしっかり減量できて、身体に栄養も行き渡り理想の身体を目指せます。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティング後の回復食に果物を使う場合

  2. ファスティング効果

    簡単レシピあり!ファスティングの回復食には玄米甘酒がおすすめ…

  3. 酵素ドリンク

    ファスティングの回復食は何が効果的?レシピを紹介!

  4. ファスティングドリンク

    酵素ファスティングダイエットとは?効果・おすすめ方法・注意点…

  5. ファスティングの回復食

    効果的にダイエットをしたい!大阪で人気のファスティングホテル…

  6. ヨーグルトでファスティング!効果と失敗しないポイントをご紹介…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法