ファスティングドリンク人気のものを紹介

ファスティングダイエットに大切な酵素ドリンク選び方、人気のものを紹介したいと思います。
酵素は年齢とともに体内から減少していってしまうのでどんどん痩せにくくなってしまう原因の一つなのです。
純度の高い酵素ドリンクを取り入れることで美しく健康な体を維持していきましょう。

良い酵素ドリンクの選び方

添加物が少ないもの

酵素ドリンクは無添加が基本です。
酵素ドリンクを購入しようと思った時に一番気にしてほしいのは原材料になにが入っているのか確認することです。
この原材料に何が入っているのかで添加物が入っているかどうかわかります。
原材料表示に野菜以外のものが書かれていたらおかしいと思ってください。

果糖ブドウ糖液糖や防腐剤、着色料、合成保存料、甘味料などが入っているようであれば無添加ではありません。
果糖ブドウ糖液糖は味付けをしているのみものになってしまいますのでジュースと変わりません。さらに防腐剤はその名の通り腐らせないようにしてはいますが発酵する酵母菌に影響を与えてしまうのであまりよくありません。

加熱処理されていないもの

実は酵素は熱に弱く、48℃以上でほとんどの高度が死滅します。この加熱処理ですが多くの酵素ドリンクが加熱処理を施していますので、気をつけましょう。

酵素の数

酵素ドリンクは酵素がたくさん入っていると思いますよね。酵素は基本的に野菜や果物に含まれています。
酵素ドリンクはもともと多くの種類の野菜や果物を発酵させたものになります。
もともとしっかりと発酵させていれば酵素の数は多く含まれていますのでわざわざ宣伝の一つに酵素の数がすごいというのはおかしいと思ってください。

酵素ドリンクを自分で選ぶ場合にはこれらのことに気を付けて選ぶと正しい酵素ドリンクを選ぶことができます。

人気の安心酵素ドリンク

人気の酵素ドリンクをご紹介いたします。

優光泉
全て国内産の原料を使用しており、60種類の野菜、果実、穀物、海藻などを豊富に栄養がある皮や葉など取り除かず丸ごと使用し発酵させている無添加の酵素ドリンクです。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸なども摂れるため、おなかの調子やお肌の調子も良くなります。
私自身もファスティングダイエットを行う際は優光泉を使用していますが、なんといって味がおいしいのです。フルーツや野菜からでた甘みがとても強くお湯や水、炭酸水などで割ってのむようにしています。味が2種類あり、スタンダード味、梅味です。その日の気分によって味が変えられるのも、飽きが来なくておいしく続けることが出来ますのでお勧めいたします。

ファストザイム
長い時間をかけて大学と研究し、 ファスティングに適した原料・成分を追い求め酵素ドリンクです。
70種類以上の国産の野菜、果実等の原料のみ使用しており、生酵素を3年6ヶ月長期熟成させています。また、植物性乳酸菌とオリゴ糖が腸内サポートしファスティングダイエットを手助けしてくれます。
さらに美容の手助けをしてくれるDアミノ酸や、植物性乳酸菌、善玉菌を元気にするイソマルオリゴ糖を含むため、肌や腸の調子をよくしてくれる作用もあり、ファスティングダイエットをするために開発されたといっても過言ではないのでしょうか。
味は濃厚な果実を感じる甘酸っぱい風味で美味しく飲めると評判です。

酵素ファスティングダイエットに不可欠になる酵素ドリンクですが、正しい酵素ドリンクを選ぶことでより高いデトックス効果やダイエット効果が得られます。
安いからと惑わされず、正しい酵素ドリンクを選んで行うようにしましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングホテル

    効果的にファスティング!伊豆の老舗ホテル断食体験をしよう

  2. ファスティングの回復食

    ファスティング後の回復食3日目以降に食べたい「まごわやさしい…

  3. りんごがファスティングの回復食にピッタリ!その理由と食べ方

  4. ファスティングの回復食

    ファスティング・断食の回復食後にさらに痩せるおすすめメニュー…

  5. 1日ファスティングのスケジュール

    酵素ファスティングでダイエットしませんか?

  6. ファスティングの回復食の選び方

    体が喜ぶ食材を!ファスティングの回復食後の過ごし方

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法