ファスティング初心者におすすめ!1日1食置き換えと体重の変動

ファスティングドリンク

ファスティングは食事の代わりに酵素ドリンクを飲むことで、消化器官を休めデトックスを進めながら健康的に減量を目指すダイエット法です。一般的にファスティングは1日から3日間取り組むことが好ましいとされていますが、始めてファスティングに取り組む人がいきなり3日間のファスティングに取り組むことは体に大きな負担となります。そこでファスティングビギナーにおすすめしたいのが、1日の食事のうち1食だけを酵素ドリンクに置き換える方法です。どのように取り組めばいいのでしょうか。

1日1食置き換えファスティングって?

先にも少しふれたとおり、ファスティング中は酵素ドリンクを中心に水分だけで過ごします。固形物を摂らないことで消化を進め、代謝を上げて痩せやすい体質へと変えていくことが最大の目的です。今回紹介する1日1食ファスティングは、1日のうちの1食だけを酵素ドリンクに置き換えるので、ファスティングに初めて取り組むという人でも気軽に始めることができます。朝・昼・夜のうち、好きな食事を抜き酵素ドリンクを飲むだけでOKです。「たった1食抜くだけでいいの?」と思われるかもしれませんが、1日1食を置き換えるファスティングは、減量を目的とするというよりも、胃腸を休めて体をリセットしやすくすることを目的としています。1食抜くだけでも消化器官は休まり、代謝アップにつながります。

1日1食置き換えファスティングのスケジュール

1日1食置き換えファスティングに取り組む場合、どの食事を置き換えようか迷ってしまう人もいるでしょう。これはライフスタイルに合わせて置き換えてもらっても構いませんが、おすすめは摂取カロリーの多い食事を置き換えることです。普段夕飯のボリュームが多い人は夕食を酵素ドリンク置き換えると効果的です。1食抜けるか自信がないという人は、朝食から始めてみましょう。1日1食置き換えファスティングをする場合、当日の食事は全体的に消化のいいものを積極的に選ぶことがポイントです。柔らかめに炊いたご飯や柔らかく煮た野菜を中心に、肉や魚は極力避けることをおすすめします。今回は、昼食を酵素ドリンクに置き換えるときのスケジュールを紹介します。

朝食はおかゆと梅干し、野菜のお味噌汁など、栄養バランスに気を付けつつも消化にいいものを軽めにいただきます。昼食には酵素ドリンクを400mlほど飲みましょう。合わせて水も同量飲みます。昼食までの間や、昼食後に空腹やのどの渇きを感じたら酵素ドリンクを100mlから200ml程度補食代わりに飲みましょう。夕食はおかゆと梅干し、大根やニンジン、カボチャなどの煮物をいただきます。豆乳があれば夕食時に100mlほど飲むのがおすすめです。

1日1食置き換えファスティングに慣れたらステップアップを

1日1食を酵素ドリンクに置き換えるなら平気と感じる人も多いでしょう。「もう少しステップアップしたい」「減量を目指したい」という人は、1日1食置き換えファスティングに慣れたころにステップアップをしましょう。1日1食置き換えることから、1日ファスティングに取り組むことに進みます。1日ファスティングに何度か挑戦し、慣れてきたら2日、3日と挑戦する日数を増やしてみましょう。ファスティングでのダイエット効果は個人差がありますが、たとえ減量できなくてもファスティング後の体内では良い方向へ向かっています。無理のない範囲で定期的に継続していくことが大切です。

短期間ファスティングの効果

プチ断食ダイエットであるファスティングは短期間で効果が出るという特徴があるため、現在では老若男女の幅広い世代から親しまれているダイエット法です。通常は三日間で行うファスティングですが、一日でもその効果を実感することができます。この記事では、一日ファスティングにおいての体重の変動や効果についてご紹介いたします。

体重の減り方

これは個人差と言ってしまえばそれまでですが、平均的に見ると一日のファスティングを行った際には1kg減量することができると言われています。これは非常に効率の良いダイエット法で、他のダイエットで数日かかるものを一日で減らしてしまうという優れた減量効果があります。しかし一日食べないだけで終わるのではなく、ファスティングは例え一日でもその前後に準備が必要になります。

厳密には一日ではない

その準備についてですが、まずファスティングを始める前日には予備断食と言って、これからの断食に備えられる胃腸にする準備が必要です。それは前日の夕食を減らして消化の良いものにするというものですので、簡単に取り組めると思います。しかしファスティングで大変なことは予備断食でもファスティング期間中でもなく、終わった後の回復食です。
断食当日は酵素ドリンクや豆乳など、固形物の代わりになるドリンクを飲むことになります。一日という短期のダイエットに集中できる方はその当日のモチベーションも上がっており、やる気に満ちているはずです。おそらくその日の空腹は炭酸水など使えば乗り切れると思いますが、問題はその翌日です。ファスティングが終わったからと言ってすぐに通常の食事を取ってしまうと、胃が驚きお腹を壊したり、栄養を吸収しすぎてしまい結果的にリバウンドして、前の体重よりも増えてしまったりなどの可能性も十分に考えられます。それを防ぐために回復食が存在するのですが、一日のファスティングを行った場合、回復食も一日にすることを推奨されています。出来るならば回復食が終わった翌日の朝食も控えめにすると、より胃腸に負担を掛けず食べられるでしょう。回復食一日目の朝食は、お粥や味噌汁、野菜スープなどで我慢しなければいけません。きっと辛いと思いますが、その日は昼食も夕食も脂っこいものや肉・魚・乳製品を控えたヘルシーな食事を心がけてください。

一日ファスティングを続ける

一日ファスティングを行えば1kg痩せるとは言われていますが、厳密に言うと体の中の水分が流れているだけとも考えられており、最終的な減りは500g程度とも考えられます。しかし一回のファスティングで終わらせてしまえばそのような結果になるかもしれませんが、これを週に一度や週末の二日間などで行うと、他のダイエット法では真似できないような効果を得ることができるでしょう。だからと言ってやみくもに長い期間を設定して良いわけではなく、あまり栄養について知識のない方が3日以上のファスティングを行うと危険ですので、一度専門家に相談したり自分でしっかり下調べを済ませておく必要があります。一日のファスティングでも減量効果はもちろん、内臓を休めることにより免疫力や内臓機能を高めることもできます。体重だけではなく健康について気になっている方にも、ファスティングはおすすめです。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. 断食ダイエット

    ファスティングの回復食には豆乳が最適!得られる効果と選び方

  2. ファスティングの回復食の選び方

    ファスティングの回復食後は何を食べればいいの?タイプ別に解説…

  3. 酵素ドリンクとサプリ

    -3kgを目指すファスティングダイエット1日目の過ごし方

  4. ファスティングの頭痛の原因

    ファスティングで頭痛?1日目で現れる変化と正しい対処法・過ご…

  5. ファスティングで失敗しない回復食のポイント

  6. ファスティング体験者の口コミを紹介!ダイエット効果はある?

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法