ファスティング・断食の回復食後にさらに痩せるおすすめメニュー

ファスティングの回復食

ファスティング・断食の回復食後の食事のとり方を工夫すると、さらに痩せることが可能です!
今回は、ファスティング・断食の回復食後にさらに痩せるおすすめメニュー、また、食材選びや調理のコツについても詳しくご説明していきます。

ファスティング・断食の回復食後でさらに痩せる方法とは!?

ファスティング中や回復食期間で少ない量の食事をとり続けた方は、回復食後でも胃袋が小さくなっている状態あるために少ない食事量でもきちんと満腹感を得ることができます。
よって、回復食後にもその状態を生かして控えめの食事量とすることでさらに痩せることが可能です。
また、ファスティングや回復食でヘルシーな食事をとるクセがついているため、積極的に体に良い食材を取り入れたり、無駄食いがなくなったりと食への意識が変わる方も多いです。
そのため、どのような食材がダイエットに効果的なのか、痩せやすい食事とするにはどうするべきかなど、より多くの知識を身に付け、実践することでよりスリムな体を手に入れられます。

おすすめメニュー

・回復食後おすすめメニュー①

ご飯
すまし汁
海藻サラダ
さんまの塩焼き

・回復食後おすすめメニュー②

十六穀米
味噌汁
豆腐サラダ
鶏むね肉のさっぱり煮

・回復食後おすすめメニュー③

玄米
温野菜
ささみの梅しそ巻き
きのこのピリ辛炒め

ファスティング・断食の回復食後には、回復食中において消化器官の機能が弱っているために摂取を控える必要のある「動物性タンパク質食品」(肉や魚)を食べられるようになります。
動物性タンパク質食品には、筋肉を作るには必要不可欠な必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
基礎代謝(何もしなくても1日に消費するカロリー)の低下防止・向上のためには筋肉量の維持が欠かせないため、回復食後には動物性タンパク質を積極的に摂取することがおすすめです。

食材選びや調理のコツ

・魚はさんま、サバなどの青魚(ダイエットに効果的なDHAとEPAが豊富)やほっけやたらなどの白身魚(非常に低カロリー)を選ぶ。
・肉は鶏むね肉やささみが高タンパク質低カロリーでおすすめ。牛肉や豚肉は比較的低カロリーなヒレ肉を選ぶと良い。
・豆腐や豆乳などの大豆製品を積極的に摂取する。
・油はえごま油や亜麻仁油がダイエットに効果的。
・腸内環境を整えるヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品を取り入れる。
・野菜は、加熱した野菜と生の野菜をバランスよく摂取する。また、根菜類やいも類よりも葉物野菜が糖質が少なくておすすめ。
・野菜に加え、海藻やきのこなども積極的に摂取する。
・極力薄味の味付けとする。砂糖・ケチャップ・甘い味噌などの調味料は糖質含量が多いため特に注意。おすすめなのは、シンプルな塩味・だしのうま味を活用したもの・酢やレモン汁で酸味を効かせたもの・唐辛子などで辛味を加えたもの。
・炭水化物の摂取量は極力少なくし、パンや麺類は一度に多くの量を食べてしまいかねないため米食とするのがおすすめ。また、米の中でも血糖値を上げにくい玄米や雑穀米を取り入れると良い。
・油脂類の多い食べ物(揚げ物・脂身の多い肉・バターたっぷりのパン、焼き菓子)は避ける。
・お菓子やジュースの摂取はNG。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングドリンクの代用

    ファスティングの回復食にはバナナが効果的!理由とレシピを紹介…

  2. ファスティングを成功させるポイント

    1日1食ファスティングって効果があるの?初心者はここから初め…

  3. ファスティングを成功させるポイント

    ファスティングで食欲を抑える方法と挫折しないポイント

  4. 酵素ドリンク

    ファスティング (断食)回復食二日目!食事量やおすすめメニュ…

  5. 酵素ドリンクとサプリ

    ファスティングにおすすめする酵素ドリンク

  6. ファスティングを成功させるポイント

    健康の美容のための資格「ファスティングマイスター」とは

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法