ファスティング一日目で気を付けたい点と頭痛の対処法

ファスティングの気を付けたい点

三日間のファスティング

ファスティングは1日で終わらせることもできますが、1日で終了した場合はファスティング本来のデトックス効果や、腸内環境の改善まで期待できません。通常の減量はできますが、このような健康や美容に関係したことは大きく変化しないためご注意ください。ファスティングは3日以上取り組むことによって好転反応が出たり、腸内を綺麗に洗い流すことができると言われており、一般的に3日セットで行われています。この記事では、3日間のファスティングでの1日目について、するべきことや注意点についてご紹介いたします。

ファスティング一日目が一番辛い

ファスティングで恐らく挫折するであろう原因は、なんといっても空腹です。これはどうしようもありませんが、酵素ドリンクなど液体しか飲めないため、恐らくプチ断食経験のない方は相当辛いです。しかし空腹の辛さは三日間の中で一日目が一番辛く、それ以降は体が胃に何も入っていない状態に慣れるため、何とかしのぐことができます。一日ファスティングでもその辛さは変わらないため、一日の短期ファスティングを体験して成功したのであれば、3日間のファスティングも成功できる可能性が高いです。しかし3日間のファスティングとなると回復食も三日ほど取らなくてはならず、重湯やお粥など献立にも気を付けなければなりませんので、結果的に通常の食事に戻せるまでの日数も伸びてしまいます。自分のスケジュールを事前に確認して取り組みましょう。

どうしても我慢できない一日目の空腹

上記の通り一日目で一番気を付けたい事は、既定量の酵素ドリンクを飲んだうえでの空腹です。ただひたすらに我慢するのは本当に辛いと思います。そのような際には、どうにか他のもので気を紛らわすしかありません。もちろん水をたっぷり飲むことは問題ありません。その他に、特に空腹を紛らわすために有効であるものは炭酸水とお風呂です。炭酸水の成分は水と変わりませんが、胃に入った際の満腹感は炭酸水の方が満足できるでしょう。1日2リットルほど飲んでも問題ありませんので、どうしても我慢できないと思ったら、その都度炭酸水を飲んで我慢してください。そしてお風呂についてですが、よくお風呂に入った後は食欲がなくなるといいますが、あの作用を利用して、どうしてもお腹が空いたときにお風呂に入るとまた空腹を我慢することができます。そのメカニズムは、お腹が空いている時には胃に血液が集まっているということですので、その血液を温かいお風呂で全身に循環させることで食欲が減退するという働きになります。

三日間のファスティングによって作りかわる体

一日でも三日でも慣れていなければ、ファスティングは非常にハードなものとなります。三日も固形物を食べられない日と、通常の食事を取れない回復食の三日を合わせて考えると長い戦いになりますが、人は時間がたつと空腹に慣れることができます。すなわち一日目を過ぎて空腹を忘れたと思えたらそのファスティングは最後までしっかり取り組め、無事終わらせられる可能性が高いです。酵素ドリンクのみの期間である三日を過ぎても、いきなり好きなものを食べたりなど油断せず1週間近く食事を消化に優しいヘルシーなものに変えることで、ファスティングの効果をより実感することができます。

ファスティングによる体調不良

ファスティングを続けていると頭痛の他にも吐き気や目まい、下痢などの体調不良に陥る場合があります。しかしこれはファスティングが成功しているという表れですので焦る必要はありません。この記事では、ファスティング中に起こった頭痛の原因や対処法についてご紹介いたします。

頭痛はデトックスによる好転反応

聞いたことがあるかもしれませんが、ファスティングを行っていると体調不良を起こしてしまうこともあり、これを好転反応といいます。体調が悪くなるのは、自分の体から悪いものを排出しようとしていたり、体を作り変えているために起こります。我慢できる範囲の症状であるのならば、ファスティングを中断する必要はありません。
もし好転反応でない場合にはエネルギー不足による症状と考えられます。この原因はファスティング中に水しか摂取していなかったり、栄養の偏ったドリンクで補っている場合にもでるためご注意ください。ファスティング中に飲むものに関しては、そのドリンクでしか栄養を摂取できないのですから、しっかり下調べをして信用できるドリンクを選びましょう。特に酵素ドリンクならば、無添加のものを選ぶと効果が期待できます。

酷い頭痛の対処法

いくら良い反応が起こっているといっても、あまりにも痛みが強いのでしたら途中で辞めたくなると思います。しかしせっかくファスティングを行っているのですから、頭痛がすると思ったら少し我慢して、様々な対策法を試してみてください。
まず頭痛の症状が表れたら水分補給を小まめにしましょう。水分不足による塩分濃度の調整で頭痛が起こる場合も考えられます。水をたくさん飲んでいても頭痛がおさまらないようでしたら、少し塩分を取ってみてください。昆布茶を飲んだり塩を小量舐めるなどが効果的です。ほとんどの場合これでおさまるとは思いますが、もしどうしても良くならずこのまま続けられる自信が無いのでしたら、早めにファスティングを切り上げる必要があります。お医者さんに相談して原因を探っても良いですが、ファスティングによる頭痛であれば中断するとすぐに頭痛も良くなるはずです。自分の体に酵素ドリンクが合っていなかったり、身体がファスティングに耐えられるような状態ではなかった可能性が考えられます。

頭痛と並ぶ心配事

頭痛と同時に体調不良の症状として代表的なものに、下痢が挙げられます。これは、普段とは全く違うような便が出てしまったり、ただお腹を壊しているなど様々な症状があります。何も食べていないことが原因で起こる悪いこと症状に思えますが、こちらも好転反応であり、宿便を押し出そうとしているだけですので問題ありません。ファスティングを行っているといつもと違う体の反応が出てしまうこともありますが、その際には慌てずに一つずつ対処法を試してみてください。頭痛の場合は、塩分を少し取っただけで嘘のようにその頭痛が治ったという話もよく聞きます。せっかくのファスティングを悪いイメージにせず、これからも必要があれば取り組めるようなダイエット法に出来るように、しっかり下調べをして行いましょう。3日以上のファスティングを考えているのであれば、自分ひとりの判断で進めるのは危険です。専門家や正しい知識のある方にアドバイスを頂いてから始めましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの7日間変身プログラム!1日の流れを紹介します…

  2. ファスティングの効果

    酵素ファスティングで効果を実感する3つのポイント

  3. ファスティングホテル

    大人気!今話題のファスティングをホテルで?

  4. 薬局で販売しているファスティングドリンクの選び方について

  5. ファスティングドリンク

    楽しくファスティングを!酵素ドリンクの基本の飲み方

  6. ファスティングの過ごし方

    ファスティング の回復食にバナナは不向き。その理由を徹底解説…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法