ファスティング後の回復食に大根は使えるのか

ファスティングの回復食

低カロリーでダイエットに最適な大根

ファスティングや回復食に限らず、大根自体がローカロリーでビタミンや食物繊維などの栄養も含まれているため、ダイエットには非常に効果的な食材であると言われています。そんな大根ですが、もちろん回復食としても使える食材です。この記事では大根を使った回復食のレシピについてご紹介いたします。

腸内を綺麗にするための大根

ファスティング直後で初めての食事となれば、出来るだけ固形物は避けた方が良いですが、回復食初日の夜や二日目からでしたら柔らかくした野菜やお粥などは食べられます。大根には消化酵素が豊富に含まれているため、回復食として食べることでまるで腸内を洗っているようにすっきりできる排出効果があります。

スッキリ大根と呼ばれる回復食

ファスティング後の回復食として多くの方が食べており効果を実感しているレシピがございますので、今回はそちらをご紹介いたします。
「スッキリ大根」という名で親しまれているその料理は、大根と出汁になる昆布、しそ梅干し3つで作ることができます。作り方は、大根の三分の一を短冊切りにして、だし昆布を入れて2Lほどの水で30分以上煮ます。この茹で大根の汁を全て飲む必要はありませんが、出来るだけ一緒に摂取するとよいでしょう。そしてたたき梅と300mlほどのお湯を混ぜて梅湯を作ります。この大根を食べながら梅湯を飲むと消化が働くため、個人差がありますが1時間程度でもよおします。これに加え、きゅうりやりんごを一緒に食べても効果的です。固形物を食べる際にはよく噛んで口の中で固形が残らないようにしましょう。これを30分から1時間程度かけてゆっくり食べることで、緩やかに胃腸が動き出して健康的な便意が来るため、お腹が空いたからと言って急いで食べないように気を付けてください。もし一時間たっても何の変化も無いという方は、優しく腹部をマッサージしたり少し歩くとよいでしょう。この回復食を食べることによって腸内が綺麗に洗われていくのを感じることができますので、ファスティング後の回復食として是非試してみてください。

大根を食べるダイエット

大根には「アミラーゼ・プロテアーゼ・リバーゼ」と呼ばれる三つの消化酵素が含まれており、それぞれに特徴があります。アミラーゼは食材から糖を作り出す酵素であり、胃腸薬にも含まれている酵素です。プロテアーゼは細胞を再生させ免疫力を高める効果があり、リパーゼは脂肪燃焼や分解に大きくかかわる成分であります。これらが多く含まれている大根を定期的に取ることで自然と健康的な体になり、ダイエット効果も期待できます。ファスティング後の回復食のみで食べるのは非常にもったいない食材ですので、ダイエット中の一食をこのスッキリ大根に置き換えてみるなど試してみると、たとえ一食でも驚くようなが得られるかもしれません。ただローカロリーな野菜というだけでなく、豊富な食物繊維が宿便を押し出してくれることも期待できます。もし減量が目的でないとしても、健康的な体を目指している方は、定期的に大根を食卓に出すことをおすすめします。様々な方法で調理できる大根ですので、是非自分の食べやすい方法で摂取していただきたいです。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食

    ファスティングダイエットの回復食におすすめのメニュー5選【甘…

  2. ファスティングが体験できるおススメのホテル

  3. ファスティングの回復食

    ファスティングダイエットの効果一覧【減量以外の健康効果もある…

  4. ファスティングサプリとドリンク

    ファスティング後の回復食に甘酒やリンゴが人気!メリットとおす…

  5. ファスティングドリンクの代用

    ファスティング中のドリンクはコンビニにも売っているか

  6. ファスティングの効果

    ファスティングダイエットの4つの効果と口コミ

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法