ファスティング後は回復食でリバウンド防止!メニューやおすすめ食材を伝授

ファスティング終了後は、非常にリバウンドしやすいため、3日間ほど回復食とするべきです。
回復食では、消化の良い食材を多く取り入れた和食中心の食事とするのが良いとされています。
今回は、3日間の回復食のメニューや回復食で用いるおすすめの食材について、詳しくご説明していきます。

ファスティング後はリバウンドしやすく回復食が必要不可欠

ファスティング後は非常にリバウンドしやすいです。
ファスティング中はほとんど栄養分を摂取しないため、ファスティング後の体は著しく栄養が不足した状態となっており、非常に栄養吸収しやすいです。
そのため、ファスティング後にいきなりいつも通りの食事をとると、確実にリバウンドしてしまいます。
そこで、ファスティング後には必ず回復食を設けるようにしましょう。

3日間の回復食おすすめメニュー

3日間分の回復食のおすすめメニューをご紹介していきます。

回復食1日目
朝食・・・重湯(おかゆの上澄み)
昼食・・・重湯、大根おろし、梅干し
夕食・・・おかゆ、具なし味噌汁

1日目に食べるものは、極力薄味するようにしてください。
ファスティング明けで食べる食事は、薄味でも十分に美味しく感じられます。
また、固形物は2日目から食べるようにしましょう。

回復食2日目
朝食・・・おかゆ、具なし味噌汁、りんごのすりおろし
昼食・・・固めのおかゆ、野菜のくたくた煮、もずく
夕食・・・軟らかめのご飯、味噌汁、なすの煮浸し

2日目では、おかゆからだんだん水分を少なくしていき、夕食では軟らかめのご飯を食べます。
2日目からは固形物を食べられますので、よく噛んでゆっくりと食べるようにしてください。

回復食3日目
朝食・・・ご飯、冷奴、ひじきの煮物
昼食・・・ご飯、納豆、きゅうりとわかめの酢の物
夕食・・・ご飯、鮭のホイル焼き、野菜炒め

3日目からは完全にご飯が食べられます。
おかずも普通食のものが食べられますが、肉や卵、脂っこいものは避けるようにしてください。
消化が難しいタンパク質は、1日目と2日目では少なめの摂取とし、3日目からは大豆製品や魚を用いて積極的に摂取するようにしましょう。

回復食のおすすめ食材「マゴワヤサシイ」

「マゴワヤサシイ」とは、体に優しい食材の頭文字をつなぎ合わせたものです。

ま・・・まめ(大豆製品など)
ご・・・ごま
わ・・・わかめ(海藻類)
や・・・やさい
さ・・・さかな
し・・・しいたけ(きのこ類)
い・・・いも

回復食では、これらの食材を積極的に取り入れた、和食中心の食事とすることをおすすめします。
これらの食材以外にも、腸内環境を整えて便秘を防ぐ発酵食品(味噌、キムチ)や脂肪蓄積防止に効果のあるカルシウムが豊富な乳製品(牛乳、ヨーグルト)を取り入れるのも良いでしょう。

回復食でキレイな体を維持しよう!

今回は、3日間の回復食のメニューや回復食で用いるおすすめの食材について詳しくご説明してきました。
せっかくファスティングをしてダイエットに成功しても、リバウンドしてしまったら元も子もありません。
今回ご紹介した内容を参考に、ファスティング終了後には消化の良い食材を多く取り入れた和食中心の回復食を用いて、ファスティングで手に入れたキレイな体を維持しましょう!

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングドリンク

    酵素ドリンクを使ったファスティング方法と効果

  2. ファスティングドリンク

    薬局で購入できる市販のファスティング酵素ドリンク選び方のポイ…

  3. 1日ファスティングのスケジュール

    ダイエット効果が期待できるファスティングとは?

  4. ファスティングの頭痛の原因

    ファスティング1日目で頭痛の3つの原因と正しい対処法

  5. ファスティングを成功させるポイント

    1日1食ファスティングって効果があるの?初心者はここから初め…

  6. 1日ファスティングのスケジュール

    ファスティングダイエットに取り組んでみよう

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法