ファスティング1日目で頭痛の3つの原因と正しい対処法

ファスティングの頭痛の原因

短期間で痩せられるとして注目されているのがファスティングです。気軽に取り組めそうということからファスティングに挑戦してみたものの、1日目から頭痛がしてつらいという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。ファスティングをこのまま続けてもいいのか、それとも中止したほうがいいのか迷うところです。そこで今回は、ファスティング1日目で起こる頭痛の原因と、正しい対処法を紹介します。

ファスティング1日目で頭痛が起こるのは好転反応がほとんど

ファスティングに取り組むと、1日目から2日目にかけて頭痛をはじめ、だるさなどを感じたことがあるという人が多いです。頭痛やだるさといった体に現れる症状は、実は好転反応であることがほとんどだといわれています。好転反応とは体が良い方向へ向かっているときに現れるものです。体に溜まっていた毒素が体外へ排出されるときにおこりやすく、頭痛やだるさを感じているときは体が少しずつ正常に戻っている過程だと考えましょう。好転反応によって引き起こされる頭痛やだるさといった症状のほとんどは一時的なものなので、心配する必要はありません。

ファスティング1日目の頭痛の原因は?

好転反応とはいえ、なぜファスティング1日目に頭痛を感じることがあるのでしょうか。まだ詳しい原因が解明されているわけではありませんが、考えられる原因は3つあります。

ひとつは血糖値の変化によるものです。普段から糖分を多く摂るという人はファスティング中に頭痛を感じることが多いといわれています。これは血糖値が急激に変化してしまうということが考えられます。

もうひとつはケトン体生成によるものです。ファスティングをすると毒素を体外へ排出しようとしますが、この時にブドウ糖が必要になります。しかしファスティング中はブドウ糖が不足しがちで、代わりにケトン体という物質が生成されブドウ糖の代わりに働きます。ケトン体が生成されるときに体に負担がかかり、頭痛となって現れることもあるようです。

そしてもうひとつはエネルギー不足によるものです。ファスティングをすると食べ物からエネルギーを補給できなくなり、体がエネルギー不足になってしまうことで頭痛が起こります。急に食事制限をするとおこりやすいといわれています。

ファスティング1日目に頭痛を感じたら?

もしファスティング1日目に頭痛を感じてしまったら、どのように対処したらいいのでしょう。まずは水分をこまめに補給することです。1日に2リットルを目安に水を飲むことでデトックスを進め、頭痛を起こしにくくします。酵素ドリンクを飲んだら水も飲む、ということを習慣づけましょう。もうひとつはファスティング前に準備期間をきちんと設けるということです。前日まで高カロリーな食事を摂っていて、翌日からいきなり酵素ドリンクだけで過ごすことは体にとっては負担でしかありません。ファスティングを始める前に食事量を徐々に減らし、無理なくファスティングに取り組めるようにすることが大切です。

ファスティング1日目に感じる頭痛のほとんどは、休息を取ったりあえて活動したりすることでよくなっていきます。しかし中には動くことができなくらいのつらい頭痛を感じることもあるかもしれません。耐えられないほどの頭痛を感じたときは速やかにファスティングを中止し、梅湯や重湯を口にしましょう。生理中などホルモンバランスが乱れがちな時は激しい頭痛を感じることもあるので、生理前後のファスティングは避けることも大切です。

ファスティングを始めてしばらくすると頭痛を感じることがあります。ファスティング1日目の終わりごろから頭痛を感じる人が多く、このままファスティングを続けていいのか迷ってしまうこともあるでしょう。ファスティング1日目に感じる頭痛は珍しいことではなく、ファスティングをすると多くの人が感じる症状のひとつといわれています。そこで今回は、ファスティング1日目に起こりやすい頭痛の原因と対策を紹介します。

ファスティングで起こる頭痛の原因は?

ファスティングが進んでいくと、なんとなくだるさを感じたり頭痛を感じたりすることがあります。ファスティングで起こる頭痛の原因は、まだ詳しく解明されていないのが現状です。人によって頭痛が起こる原因は様々だといわれていますが、考えられる原因は次の3つです。

ひとつ目はファスティングによる好転反応です。ファスティングはダイエット目的だけでなく、体をリセットする目的も含まれています。体に溜まった老廃物が体外に排出され、体が正常な状態に戻ろうとするときに「体の不調」として現れることがあります。これを好転反応といい、良い方向へ向かっているという証拠でもあります。頭痛のほかに倦怠感などを感じることもあります。

2つ目は糖質の摂取が減ってしまうことです。普段糖分を多く摂っている人は、ファスティングをすることで糖質がかなり制限された状態になります。糖質に依存している人ほど糖質を制限した時の体の負担は大きく、頭痛などの体の不調が表れやすいと考えられています。また糖分の摂取が多い人は、ファスティングした時に脂肪酸(ケトン体)をうまく使うことができずに、だるさを感じることもあるようです。

3つ目は水分不足によるものです。ファスティングをすると不足した糖分の代わりとなって、ケトン体がエネルギー源となって働きます。ケトン体を体に負担をかけずに生成させるには、たっぷりと水分を摂ることが必要です。水分をしっかり摂っているつもりでも、ファスティング中はデトックスも進み知らず知らずのうちに水分不足になっていることもあります。こまめに水分を摂りながらファスティングに取り組みましょう。

ファスティング1日目で頭痛を感じたら?

ファスティング1日目で頭痛を感じてしまったら、どのように対処したらいいのでしょう。先に紹介したように好転反応が原因であれば、ファスティングがスムーズに進んでいる証拠です。体を動かしたり出かけてみたりと、気分転換をしながら乗り越えましょう。糖質の制限や水分不足が原因の場合は、たっぷりの水分補給をして様子を見ながらファスティングを続けます。

ファスティングでは酵素ドリンクを中心に取り組みますが、どうしても頭痛がひどく酵素ドリンクと水分をこまめに摂っても改善されないこともあります。頭痛が改善されない場合、具のないお味噌汁や梅干しをお湯に入れたもの、レモン水を少し摂ってみてください。気分転換にもなるのでおすすめです。

我慢できないほどの頭痛を感じたらファスティングを中止

気分転換をしても水分補給を心がけても、我慢できないほどの頭痛を感じてしまったらすぐにファスティングを中止しましょう。ファスティング1日目で頭痛を感じることは決して珍しいことではありませんが、体調を崩してしまっては意味がありません。自分の体を観察しながら、自分のペースでファスティングに取り組みましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食とスケジュール

    ファスティングの回復食の作り方とスケジュールの立て方

  2. ファスティングの回復食で気を付けるポイント

  3. ファスティングの回復食

    1日ファスティングの効果と回復食のとり方【初心者でも簡単!】…

  4. ファスティングの回復食に甘酒がおすすめ!その理由は?

  5. 酵素ドリンクとサプリ

    ファスティングにおすすめする酵素ドリンク

  6. ファスティング2日目から試したい!大根の回復食

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法