ファスティング (断食)回復食二日目!食事量やおすすめメニュー

酵素ドリンク

ファスティング (断食)回復食二日目では、回復食一日目よりも食べられるものが増えてきますが、油断してはいけません。
ここで食事の取り方を間違えると、リバウンドしてしまったり体調を崩してしまったりしかねません。
今回は、ファスティング回復食二日目での食事量やおすすめメニューについて詳しくご説明していきます。

ファスティング回復食二日目の食事量や内容に注意

ファスティング回復食二日目では、重湯や具なし味噌汁などの食事となる回復食一日目よりは食べられるものが増えてきますが、まだまだ食事量や内容には注意が必要です。
回復食二日目は一日目に続いて、まだまだ体が栄養不足の状態で栄養吸収力が上がっているため、量は少なめとし、消化の良い食材を用いた薄味の和食中心とした食事をすることをおすすめします。
食事量に関して、特に注意していただきたいのはおかゆやいも類などの炭水化物の摂取です。
おかゆやいも類などの炭水化物には糖質が多く含まれており、糖質は太るのモトとなる成分であるため、極力摂取量を控えめにするのが良いでしょう。

ファスティング回復食二日目のおすすめメニュー

朝食・・・おかゆ、具なし味噌汁、りんごのすりおろし
昼食・・・固めのおかゆ、野菜のくたくた煮、もずく
夕食・・・軟らかめのご飯、味噌汁、なすの煮浸し

そのほかにも、大根おろし・梅干し・具なし野菜スープ・豆乳・野菜ジュースなどを食べるのがおすすめです。

ファスティング回復食二日目にNGな食べ物

・肉
・魚
・卵
・油分が多いもの
・砂糖が多いもの

これらの食べ物は、ファスティング回復食二日目に食べることを避けてください。
肉や魚、卵などのタンパク質は、消化が難しい食品であり、回復食二日目の消化器官の機能が弱った状態での摂取は体に負担をかけてしまいかねません。
また、油分や砂糖が多く含まれる食品はカロリーが高く、栄養吸収力が上がっているファスティング後に食べることで脂肪蓄積が促されてしまいます。
よって、これらの食べ物はファスティング後二日以上あけて、少しずつ摂取するようにしてください。

消化器官の機能回復に努める

回復食二日目では、ファスティングによって消化器官の機能が弱くなっているため、朝食から夕食にかけて徐々に水分が少なくなるような食事として、消化器官の機能回復に努めます。
おすすめメニューで挙げたように、主食のご飯は、朝食ではおかゆとして夕食では軟らかめのご飯が食べられるようにしましょう。
また、具なし味噌汁から具入り味噌汁としたり、軟らかく煮た野菜を取り入れたりしていきましょう。

ゆっくりとよく噛んで食べることも大切!

今回は、ファスティング回復食二日目での食事量やおすすめメニューについて詳しくご説明してきました。
回復食中は食事量やメニューを工夫することに加えて、ゆっくりとよく噛んで食べることも忘れないようにしてください。
ゆっくりとよく噛んで食べることで消化に必要な酵素が多く分泌され、固形物を食べても滞りなく消化を行うことができます。
ファスティングに取り組もうと考えている方やすでに実践中の方は、今回ご紹介した内容を参考に、ファスティング回復食二日目の食事の取り方を工夫してみてください。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの資格

    来週までに痩せたい!3日間のファスティングダイエットで減量を…

  2. 酵素ドリンクとサプリ

    ファスティング酵素ドリンクの選び方・注意点と人気の代用品3選…

  3. ファスティングの回復食

    ファスティング後の回復食3日目以降に食べたい「まごわやさしい…

  4. ファスティングと酵素ドリンクはどう関わっているの?

  5. ファスティングダイエット

    短期間で痩せられるファスティングダイエット!その効果とは?

  6. 1日ファスティング

    ファスティングに効果的!酵素を加えた自家製ヨーグルトの作り方…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法