ファスティング1日目に頭痛?身体に出る反応と対処法

ファスティングのホテル

ファスティングは、身体を健康的な状態にリセットし、普段の乱れた食生活を見直せる食事法です。

身体にいいとされているファスティングですが、初めて実践すると初期症状が現れる可能性があります。
ここでは、ファスティングで身体に出る反応と対処法をお伝えします。

ファスティングをすると、身体にどんな反応が出る?

個人差はありますが、ファスティングを行うと、一般的に下記のような症状が現れると言われています。

・頭痛
・吐き気
・倦怠感
・イライラ気分

ファスティングで身体に出る反応の意味って?

ファスティングを行うと、体内の新陳代謝がよくなり、免疫力や自然治癒力が高まります。
すると身体は、体内に溜まっていた不要なもの、過剰なものを排出・処理しようとし、それに伴い少し不快な症状を伴うことがあります。

つまり、身体に不快感が現れたらそれは、排毒が始まったサインです。

初期症状として顕著なのは、眠い・寒い・だるいといった症状です。
頭痛やイライラに陥る方も多いですが、ファスティングを継続するうちに解消される場合が多いです。

また、身体の反応としては、尿は次第に色が濃くなり、臭いも強くなります。
悲しくないのに涙が出たり、皮膚の古い角質がはがれたり、目のヤニが増えることもあります。

最も顕著な反応は宿便の排泄ですが、その人の抱えている体質や症状によって状態は異なります。

ファスティング中のイライラを解消するには?

ファスティング中に身体に現れる様々な症状は、身体が新しく生まれ変わる証拠です。
身体と向き合い、心穏やかに過ごすポイントを3つお伝えします。

1.水分を摂る

人間の生命維持には水分が必要不可欠です。
水分を摂ることで、身体に栄養分を与えてイライラを和らげることがでいます。

栄養を摂らないファスティング中は、体外排出時にミネラルも排出されてしまうので、効率よくミネラルを補給できる水をとることを心がけてください。
また、温度は体温に近いくらいが適温です。
冷たい水は体温を下げたり、胃腸に負担をかける可能性もあります。

種類は、カルシウムやマグネシウムなどを多く含む硬水がおすすめですが、好みではない場合は軟水でも問題ありません。

少しずつ飲むように心がけましょう。

2.軽い運動をする

部屋にこもりきりになるより、30分程度の散歩など、軽い運動で気分転換するのがおすすめです。

人間の身体はカロリーを摂取しなくなると、自発的に蓄えた脂肪を燃焼してエネルギーに変えていきます。
ですので、ファスティング中だからといって、即、エネルギーがなくなるわけではないのです。

部屋で悶々とした気持ちで過ごすより、気分転換に散歩をしたり、部屋の掃除や整理整頓をすることで軽いストレス発散にもなるでしょう。

ただし、スポーツと呼ばれるほどのハードな運動は避けて、散歩も安心・安全な場所と時間で行うことを心がけてください。

3.のんびりした時間を過ごす

仕事も約束もない自由な時間が出来たのですから、気持ちを大らかに過ごしたいものです。
通勤や通学で使わない近所の道を探検したり、普段は通りすぎる公演を散策すれば面白い発見があるかもしれません。

読書、編み物、絵画、ガーデニングと、自分にとって無理なく没頭できる趣味を見つけておき、この機会に挑戦してみるといいでしょう。

自分なりのファスティングとの向き合い方を見つけて、穏やかな気持ちで取り組みましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. 3日間以上のファスティングダイエットに成功するための12のル…

  2. ファスティング効果

    ファスティングでは1日にどのくらい量の酵素ドリンクを飲めばい…

  3. ダイエットで話題ファスティングとは

  4. ファスティングドリンク

    ファスティングの回復食にはフルーツを取り入れよう

  5. ファスティングの回復食とスケジュール

    ファスティングの回復食の作り方とスケジュールの立て方

  6. ファスティングを成功させる方法

    人気あるファスティングドリンクの共通点とは

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法