ファスティングダイエットのリバウンドしない成功のポイント【ブログでも話題!】

ファスティングのドリンク

モデルや芸能人などのブログでもたびたび話題となるファスティングダイエット。ブログでは詳しい取り組み方や成功した体験談などを見ることができ、参考にしている人も多いでしょう。そこで今回は、ブログから見るファスティングダイエットを成功に導くポイントを紹介します。

ファスティングダイエットで食事を見直す

ファスティングダイエットに成功したブログでよく見かけるのは、ファスティングによって今までの食事を見直すことができたということです。今までダイエットに成功したことがないという人や、ダイエットをしてもリバウンドしてしまうという人の多くは、やはり摂取カロリーと消費カロリーが見合っていないことが大きな原因です。ファスティングダイエットは食事を摂らない期間が数日あります。食事を摂らない期間を作ることで、食事量を自然と減らすことにつながります。また、おなかがすいても口さみしさを感じなくなるなど、だらだら食べの抑制にもなったという声がブログには多く書かれていました。食事量を減らすことと、今までの食事の内容を見直すことがファスティングダイエットの大きな成果ではないでしょうか。

定期的にファスティングダイエットに取り組む

ファスティングダイエットに取り組むと、確かにファスティングをした直後は1kgから5kgほどの減量に成功します。しかし元の食事に戻ると体重もある程度戻るのは仕方のないことです。これで食事内容の見直しがないと、リバウンドしてファスティング前よりも体重が増えてしまうことも少なくありません。ファスティングダイエットは1度だけで大きな成果を出すわけではなく、定期的に取り組むことがポイントです。1日ファスティングを毎週末取り組んだり、3日間ファスティングを月1で取り組んだりすることで、痩せやすい体質へと変えていきます。

ファスティング+運動でダイエット効率アップ

ファスティングをすると筋肉量が減りやすいため、だらだら過ごしてしまうと食事を摂り始めると一気に体重が増えてしまうケースもあります。ファスティング中に筋肉量を減らさないためには、適度な運動を取り入れながら過ごすという人が多いです。ブログなどを見ると、ファスティング初心者は散歩やストレッチなど軽く体を動かすことから始めています。本格的にファスティングに取り組む人は、ウォーキングや水泳などファスティングと運動を合わせて行っている人が多いです。運動をすることでファスティングで筋肉が減ることを防ぎ、脂肪燃焼を促しすことができます。

ファスティングダイエットは楽なダイエットではない

ファスティングは短期間で楽に痩せられるというイメージが大きいですが、食事を摂らずに酵素ドリンクだけで過ごすのはやはり楽なことではありません。空腹に耐えなければいけませんし、様々な誘惑からも目をそらさなければいけません。さらには運動を取り入れたりファスティング後の食事の摂り方に気を使ったりしなければいけないため、ファスティングダイエットをするならそれなりの意志が必要です。自分の体と向き合いながら取り組めるファスティングダイエットに挑戦して、健康的に減量を目指すことが好ましいです。

酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットが注目されています。短期間でもダイエット効果が期待できることや、長期間の運動や食事制限などに取り組まなくてもいいという点が酵素ファスティングの魅力です。しかしファスティングダイエットに取り組んだのに思うような効果が得られなかった、という人も少なくありません。そこで今回は、酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットに取り組む際の注意点を5つ紹介します。

ファスティング中は酵素を摂るだけでなく運動も

ファスティングに取り組むと空腹に耐えるために、何もせずにダラダラと過ごしてしまいがちです。ファスティング中は酵素ドリンクからある程度必要な栄養を摂ることはできますが、タンパク質の量はいつもの食事に比べるとぐっと減ってしまいます。タンパク質は筋肉を作る上で必要な栄養素で、さらに運動をしなくなると筋肉量も減ってしまいます。筋肉量が減ると基礎代謝が落ちてしまうので、筋肉を落とさないためにもファスティング中の運動は欠かせません。ウォーキングや水泳など、無理のない範囲で取り組むことでリバウンドしにくくなります。

酵素ファスティングは1食置き換えから始めよう

酵素ドリンクを使ったファスティングに始めて取り組む人は、いきなり3日間のファスティングダイエットに取り組むのではなく、1日置き換えから始めてみましょう。酵素ドリンクの味に慣れるということと、ファスティングダイエットへの意識を高めるためという意味もあります。1食置き換えから1日ファスティング、慣れたら3日間のファスティングとステップアップしていくことで、ファスティングダイエットを成功に導きます。

ファスティングに取り組む前に準備期間を

ファスティングは週末などに行うことが多いですが、実際にファスティングに取り組む前に準備期間を設けましょう。ファスティング期間が1日なら前日を準備期間に、3日なら3日前から少しずつ食事量を減らしファスティングに備えます。準備期間を設けることでファスティングによるデトックス効率を上げ、空腹も感じにくくなります。前日に食べすぎると消化に時間がかかり、ファスティングを始めてもデトックスが進まなくなってしまいます。ファスティング前日の夜は腹7分目を目安に摂るといいでしょう。

回復食を摂らないとダイエット効果ダウン

「ファスティング期間が終わったらようやく食事が摂れる!」と、ファスティングの翌日からいきなり普通の食事を摂るのはNGです。ファスティング中は胃や腸が休んでいる状態なので、おなかに優しいものを少量ずつ試していくことがダイエットの成功のカギとなります。ファスティングの期間と同じ期間を回復食期に当て、おかゆや具のないお味噌汁を中心の食事を摂ります。回復食期には酵素ドリンクも引き続き摂りながら進めていくことをおすすめします。

酵素ドリンク選びもファスティングダイエットのポイント

酵素ドリンクならどれでもファスティングダイエットに使えると思われがちですが、酵素ドリンク選びもダイエットのポイントとなります。酵素ドリンクを購入する際は、余計なものが入っていないものを選びましょう。糖や香料が添加されていない、原材料が野菜と果物だけのものを選ぶことが大切です。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの効果

    1日おきファスティングの効果と体重の変化

  2. ファスティングの回復食の選び方

    ファスティングのラストスパート!回復食3日目に食べるべきもの…

  3. プチ断食ダイエット

    コンビニで買えるドリンクでファスティングはできる?

  4. ファスティング

    ファスティングで酵素ドリンク人気ランキング5選【代用品も紹介…

  5. 酵素ドリンク

    ファスティングの決め手は回復食。2日目に食べるべきものは?

  6. ファスティングで失敗しない回復食のポイント

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法