一日おきのファスティングダイエット

ファスティングを成功させるポイント

一日おきのファスティングダイエットはファスティングを行う日と好きなものを食べていい日を繰り返し行うものです。
短期間でダイエットしたい人には向いているダイエット法です。食べない日を作ることでカロリーを抑え、食べていい日には我慢する必要がありません。
食事の日には好きなものを食べることができるので、ストレスがたまらずに挫折するということが少ないのです。
またファスティングすることで体が脂肪燃焼しやすくなるそうです。

一日おきファスティングはイリノイ州立大学のクリスタ・ヴァラディ氏が「ある程度の空腹状態を作ることが糖尿病、循環器の病気などのリスクを減らす」という研究経過に基づいて提唱しているもので、食事をする時間を制限し健康維持やダイエットをします。

1日以上のファスティングは体によくない

1日以上ファスティングを行うと、健康にも美容にもよくないだけでなくストレスも溜まってしまうので体にかえってよくないといわれています。
それに引き換え、1日おきに1日だけ行うファスティングはストレスがたまりにくいというメリットがあります。
1日のみのファスティングに慣れてしまってさらに長く続けられると思っても長く続けるうちに挫折し失敗に終わってしまうこともあるかもしれません。
無理なくストレスもなく続ける理想的な究極のダイエットといえるかもしれません。
1日ファスティング中には明日になればおいしいものが食べられると思うこと無理なくダイエットを行えます。

1日おき断食のダイエット効果

クリスタ・ヴァラディが肥満の100人をピックアップし、1日おきにファスティンをしてもらうグループ、毎日標準カロリー摂取量の75%に抑えた食事を摂るグループ、制限なしのグループ3つのグループに分けて1年間研究したところ、
1日おきファスティング:平均6%
毎日75%に制限:平均5.3%
の減量効果があったそうです。
結果から、毎日カロリー制限のある食事を摂った場合と1日おき断食を行った場合とで
1年をかけての効果はだいたい同じのようです。

1日おきファスティングの方法

1日おきファスティングの方法ですがとても簡単です。

ファスティング当日は用意するものは水と酵素ドリンクのみです。食事を酵素ドリンクに変えます。水分は1ℓ~2ℓほどを飲むように心がけ脱水症状にならないように注意して過ごすようにしてください。

次の日は朝食を出来るだけお粥やスープなどの消化の良いものを食べるようにし、ほかの2食は好きなものを食べて大丈夫です。油っぽいものやお肉を沢山、お酒等はできるだけ避けるようにするのがダイエットにはおすすめです。

そして1日おきのファスティングには、ルールもあります。

・食べる日と断食する日を必ず繰り返すこと
・ファスティングする日は何も固形物は食べないこと
・食べていい日は好きなものを食べていいが2000キロカロリーまでに制限すること
ファスティングのルールを守りましょう。

いかがでしたでしょうか。ファスティングダイエットと聞くと長く我慢しながら行う辛いダイエットのように感じますが、一日おきだけ行うとストレスもなく成功しやすいのでおすすめです。やると決めたらすぐに始められるので明日からでもはじめてみてはいかがでしょうか。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食

    ヨーグルトファスティングに挑戦!その効果は?

  2. 薬局で販売しているファスティングドリンクの選び方について

  3. ファスティングの回復食

    ファスティングで食欲を抑える方法

  4. ファスティングを成功させるポイント

    ファスティング(断食)回復食3日目!メニューや注意点を教えま…

  5. 1日ファスティング

    ファスティングに効果的!酵素を加えた自家製ヨーグルトの作り方…

  6. ファスティングのドリンク

    ヨーグルトで手軽にファスティングを体験!

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法