今話題のファスティグダイエットってどんなもの?

雑誌やメディアなどで取り上げられることも多いファスティングダイエットですが、詳しい内容を知らないという人も少なくありません。健康的に、そして短期間で痩せられるダイエット法などといわれていますが、ファスティングダイエットとはどのようなものなのでしょうか。今回はファスティングダイエットについて紹介します。

ファスティングはダイエットだけじゃない!

ファスティング=ダイエットというイメージを持っている人が多いですが、実はファスティングで期待できる効果はダイエットだけではありません。ファスティングは食事の代わりに酵素ドリンクを飲みながら行います。1日から3日という短期間、固形物を摂らずにドリンクだけで過ごすことで胃腸などの消化器官を休めます。現代人は糖分や脂質の多い食生活が中心となっており、胃や腸などの消化器官に大きな負担がかかっています。短期間食事を断つことで胃腸の調子を整える効果が期待できます。

もうひとつは食生活の見直しです。なんとなく食べ物を食べてしまう生活を送っていることが多いですが、意識的に食事を摂らないことで「今までこんなに食べていたのか」ということに気づきます。ファスティング後は体に優しい食事を自然と選ぶことができるようになり、ファスティングが終わった後のダイエットにもつながります。

失敗しないファスティングダイエットのやり方

ファスティングダイエットは間違ったやり方をすると、ダイエット効果を得られなかったりリバウンドしてしまったりという結果になってしまいます。正しいファスティングダイエットのやり方を学びましょう。

①ファスティングの期間を決めましょう。1日から3日の間で行うのがおすすめです。

②ファスティングの期間が3日なら、3日前からファスティングに向けた準備をします。野菜中心のメニューを心がけ、食事を徐々に減らしていくとファスティングがスムーズです。

③ファスティング中は酵素ドリンクだけで過ごします。3食の食事のタイミングに酵素ドリンクを400mlほど飲みます。それ以外の時間に空腹やのどの渇きを感じたら、いつでも酵素ドリンクを飲んでもいいです。酵素ドリンクと同量の水を一緒に飲むこともファスティングダイエットのポイントです。

④ファスティング期間が終わったら、ファスティングと同じ期間回復食を食べて過ごします。回復食1日目は重湯から始め、具のないお味噌汁や梅湯を飲みましょう。おかゆやくたくたに煮た野菜を少しずつ増やし、胃に負担がかからないように気をつけましょう。

ファスティングダイエットで中からきれいに

ファスティングダイエットをすると短期間で痩せられるといわれています。これは個人差が大きく、またファスティングに取り組んだ期間でもダイエットの効果は変わってきます。ファスティングをすることで体に溜まった老廃物を体外へ排出するデトックス効果も期待できます。大幅な減量を目的とせず、体をリセットして内側からきれいになるために取り組んでみましょう。定期的にファスティングに取り組むことで、リバウンドしない痩せやすい体質へと変えていくことも可能です。ファスティングダイエットでは、食生活を見直し胃腸の健康を取り戻すという考えで行うのがおすすめです。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングを成功させるポイント

    ファスティングで食欲を抑える方法と挫折しないポイント

  2. ファスティングの回復食の選び方

    体が喜ぶ食材を!ファスティングの回復食後の過ごし方

  3. ファスティングの回復食には、りんごを食べよう

  4. ファスティングの回復食にフルーツはOK?

  5. ファスティングを成功させるポイント

    一日おきのファスティングダイエット

  6. ファスティングドリンク

    酵素ドリンクなしでファスティング!?代用できるものは?

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法