ファスティングの資格取得方法【取得難易度は高い?ファスティングマイスター2級】

ファスティングの資格

ファスティングに関する資格

現在日本では非常に幅広いジャンルから民間資格が生まれており、ファスティングも例に漏れず関連する資格が存在します。その中で恐らくもっとも有名である「ファスティングマイスター」について、これは健康・美容・食育の知識全てが必要になるため、決して難易度が低いわけではありません。この記事では、エキスパート・ファスティングマイスターの2級についてご紹介いたします。

ファスティングマイスターについて

ファスティングマイスターは初級・2級・1級があり、初級の場合は講義を終えた後の検定で70%の正解率で合格となり、試験時間は5時間で検定料58,500円で受けることができます。初級はホームファスティングマイスターといい、家族や友人間でその知識を共有し、正しい方法でファスティングできるようになるという内容のものです。
これが2級になると「プロフェッショナルファスティングマイスター」となり、取得条件に3日以上のファスティング経験の有無が加わります。2級や1級を取得した後は講師として外で指導することも可能です。2級は検定日数も2日間になり、検定料も129,600円となり少々高額に思えますが、その分の知識や経験は同等の価値があるはずです。
1級になるとさらに難易度も上がり、6日間のファスティング経験が取得条件として新たに加わります。細胞のメカニズムを学んだり、脳と心を結び付けたファスティングについてなど、専門的な知識を学びながら受験することになります。1級の検定日数は4日間で、検定料は291,600円となります。ファスティングマイスターの1級を目指すのであれば、2級を取得している必要があります。全ての試験を合わせると受験料も非常に高額となりますので、その検定料が無駄にならないように計画的に受験しましょう。

ファスティングマイスター2級の難易度

ファスティングマイスターの2級は、その資格を持っているとファスティングについて家族・友人内ではなく、外部の専門家として助言したり指導することが出来るようになります。そのため、決して簡単に取れる資格ではありません。しかし初級を取得しており講習をしっかり受けて学んでいるのであれば、努力次第で誰でも取得できるような難易度となっています。これが1級まで進むと少々難易度も上がりますが、まずは2級までと目標を決めて挑戦するとよいでしょう。

2級を取った人々の声

実際にファスティングマイスター2級を取得した方からのコメントを一部ご紹介いたします。
「2級まで取得したことによって今までと食材の見方が大きく変わり、食生活を変えることでよく眠れるようになったりなど体に良い効果を感じられるようになりました。知人や友人にもファスティングを教えてあげたいです」
などの好意的な声が多くありました。受験する方は女性が多いですが、ファスティングに関する商品に携わっている男性も多かったのが印象的です。2級を取るためにはファスティングマイスター初級を所持していなければいけないため、まずはお近くに主催である「ファスティングマイスター学院」のスクールがあるかどうか確認してみてください。初級であれば通信講座も用意されているため、気軽に受験することができます。健康的なファスティングを目指す方はまず初級から挑戦してみましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. 草津の人気ファスティングホテルを紹介!温泉でリラックス効果も…

  2. ファスティングを体験できる温泉付きホテルについて

  3. ファスティングを成功させるポイント

    ファスティングで食欲を抑える方法と挫折しないポイント

  4. ファスティング・断食が体験できるおすすめホテル4選

  5. ファスティングの回復食

    ファスティング後の回復食3日目以降に食べたい「まごわやさしい…

  6. 美容と健康の基礎知識を学ぶ、ファスティングマイスター初級につ…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法