薬局で購入できる市販のファスティング酵素ドリンク選び方のポイント

ファスティングドリンク

短期間で健康的に痩せられるとしてファスティングが注目されています。ファスティングは3日間の取り組み期間で約3kgほどの減量が期待できます。ファスティングでは食事の代わりに酵素ドリンクを取り入れるのですが、実は市販されている酵素ドリンクの種類はとても豊富なのです。よく聞かれるのが「酵素ドリンクの種類が多くてどれを選べばいいのかわからない」という声です。そこで今回は市販の酵素ドリンクの選び方のポイントを紹介します。

無添加の酵素ドリンクを選ぼう

市販の酵素ドリンクを選ぶとき、基準となる最大のポイントは無添加であるかどうか、という点です。市販の酵素ドリンクは様々なメーカーからたくさんの種類が販売されています。酵素ドリンクは健康食品のひとつで、「酵素ドリンクとはこうでなければならない」という明確な基準がありません。酵素ドリンクは野菜や果物から抽出したエキスを凝縮し発酵させたものです。一般的に酵素ドリンクというと100%酵素エキスからできているものを想像しますが、中には酵素エキスは全体の数十%で糖液や香料が添加されているものもあります。防腐剤などが添加されているものもあり、余計なものが入っている酵素ドリンクはダイエット効率を下げてしまうこともあります。酵素ドリンクは原液100%、無添加で余計なものが入っていないものを選びましょう。

ファスティングを続けやすい酵素ドリンクを

ファスティング中は食事の代わりに酵素ドリンクを飲みます。1日から3日間酵素ドリンクだけで過ごすわけですから、酵素ドリンクが口に合うかどうかは大きなポイントとなります。ファスティングが続かないことの理由は「酵素ドリンクの味になじめない」ということです。ファスティングビギナーでも飲みやすいかということも、市販の酵素ドリンクを選ぶ際の基準にしてみてください。ファスティングは3日間の取り組みでかなりの量を飲みますが、酵素ドリンクが口に合わないことも考慮して、初めてのものをまとめて購入しないようにするといいでしょう。いろいろなものを試してみて、自分に合った酵素ドリンクを選ぶことをおすすめします。

通販で酵素ドリンクを購入するのも◎

酵素ドリンクはドラッグストアなどでは種類が少ないのが実情です。ネットショッピングでしか購入できない商品も多いですが、実は酵素ドリンクはネットで購入するのもおすすめです。商品によっては返金保証がついているものもありますし、定期便で取り寄せることができる商品もあります。ネットだと酵素ドリンクの口コミを参考にすることもできるので、酵素ドリンク選びの参考にもなります。初回に限りお試し価格で購入することもできるものも多く、先に紹介したように「口に合うかどうか不安」というポイントも解消してくれます。

目的に合わせて酵素ドリンクを選ぼう

ファスティングをどんな目的で取り組むかは人それぞれです。大幅な減量を期待するのか、それとも体の調子を整えるために飲むのか、またはデトックスを期待するのかなど、いろいろな目的があるはずです。酵素ドリンクと言っても、メーカーによって謳っている効果や効能は様々。美容成分が配合されているものもありますから、自分の目的や期待する効果に合わせた酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

酵素ドリンクを販売している店舗

ファスティングドリンクは現在ネット通販での販売が主になっており、スーパーなど市販では見たことがないと思われます。大手のドラッグストアでも取り扱っている所は少なく、ツルハドラッグや何でも売っていると評判のドン・キホーテですら取り扱っていません。店舗によっては取り扱っている可能性もありますが、期待しない方が良いでしょう。しかしどうしてもネット通販の到着を待てず、すぐに酵素ドリンクを使ったファスティングを行いたいという場合もあると思います。この記事では、ドラッグストアで販売している酵素ドリンクについてご紹介いたします。

ドラッグストアで効果のあるドリンクを探す

酵素ドリンクを販売しているドラッグストアは、今のところマツモトキヨシやサンドラッグ、ココカラファインなどの薬局で確認されています。もし数種類の酵素ドリンクを見つけた場合は、ドリンクのラベルなどを見て「無添加である・極端に安くない・味に関しての説明」などが載っている物を選んでいただきたいです。

酵素ドリンクを選ぶ際の注意点

もし行った店舗に酵素ドリンクが1種類しか販売していないとなると、見つけた安心感と焦燥感によりついその商品で妥協してしまう事も考えられます。しかし、購入する前にその商品について知ることは非常に大切です。その場でネットで調べるのが一番良いのですが、手軽にその酵素ドリンクは使ってよいものかチェックする方法をご紹介いたします。

まず、ラベルの原材料の部分を見てみましょう。原材料名と表記のある所から辿って見て、還元水飴やオリゴ糖など表記のある物は避けてください。これはそのドリンクがシロップでできており、酵素の成分を薄めていると言っているようなものです。なぜそう言えるのかというと、原材料名に書かれる材料は含有量が多い順で並べられています。そして下の方に行くと甘味料・香料・色素・保存料などの表記があるかどうかも確認してください。これらが所謂添加物なのですが、ファスティングは添加物のような体に害のある物を外に出す役割もありますので、ファスティングと同時に添加物を取るということは矛盾してしまいます。

しかしこれらの糖類や添加物がドリンクの色や香り、甘さを付けているため美味しく飲めるのです。ファスティングで使う際には無添加のドリンクが適していますが、無添加の酵素ドリンクは飲みにくいものが多いため、全く受け付けられない味だったということもよくあります。味や香りが加工されていないため飲み続けるのは少々大変なドリンクもありますが、添加物入りのものとは比べ物にならないくらい効果的ですので、ぜひ少量からお試しください。

酵素ドリンクはネット通販がおすすめ

これらを踏まえて酵素ドリンクを選ぶとするならば、ドラッグストアに条件に合うものが売っていない場合はひとまず諦めて、ネット通販でより良い酵素ドリンクを探すべきです。すぐに飲み始めたいという気持ちは理解できますが、ファスティングに合わないドリンクを選んで体調を崩したり、効果が全く感じられなかったりすることも十分考えられます。しっかり減量して健康的な体に作り替えたいのでしたら、ファスティング時の栄養を賄える酵素ドリンクをネット上のレビューや現物のラベルを見ながら、慎重に選びましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食とスケジュール

    初心者必見!1日だけ実践、土曜ファスティングのすすめ

  2. ファスティングドリンク

    ファスティングの回復食にはフルーツを取り入れよう

  3. 札幌でファスティングがしたい!ホテルなしでも安心のパーソナル…

  4. ファスティングのホテル

    ファスティングで本当にダイエットできるの?ファスティングブロ…

  5. ファスティングの回復食

    ファスティングダイエットの効果は?実践者の口コミをご紹介!

  6. ファスティングの資格

    ヨーグルトを使ったファスティングに効果はあるのか

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法