甘酒がファスティングダイエットの回復食に最適

ファスティングの効果

ファスティングダイエットをする方にとって一番悩まれるのは回復食ではないでしょうか。

ファスティング終了後の回復食におすすめしたい食品が“甘酒”です。

甘酒は寒い時期に露店などで見ることが多いですが、現在はスーパーでも手軽に買うことができるようになり、美容やダイエットに効果があると注目されるようになってきました。

甘酒がなぜファスティングに最適なのかご紹介します。

甘酒の美容効果

甘酒はダイエットや健康、そしで美容にも良いとされ、その効果の高さから“飲む美容液”や“飲む点滴”とまで言われています。

甘酒がファスティングに向いている理由は以下のような点があげられます。
必須アミノ酸やビタミン、酵素など栄養が豊富に含まれているためエネルギーを効率的に吸収することができる。
オリゴ糖や美白効果のある麹酸が多く含まれていることから腸内環境を整えてくれ、便秘の解消や美肌効果もある。
100gあたり81kcalと低カロリーである
甘酒に豊富に含まれるブドウ糖が血糖値をあげる為、満腹感を得ることができる。

ファスティング中は消化器官が休んでいる状態なので、回復食ではいかに消化器官に負担をかけずに消化にいいものをとるかが大事になってきます。

甘酒には消化酵素がたっぷり含まれているので休んでいる消化器官を元に戻すのに最適です。

また食物繊維もたっぷり含まれていることから便秘解消にも役立ち、腸内環境を整えデトックスのサポートもしてくれます。

甘酒には種類ある

甘酒には2種類あります。

簡単に説明すると、

酒粕に砂糖を加えたもの(アルコールを含んでいる)
米と米麹を発酵させたもの(アルコールを含んでいない)

の2種類です。

ここで重要なのはダイエットには②の砂糖が含まれていない甘酒がファスティングには向いているということです。

また米麹は甘みの成分、ブドウ糖とオリゴ糖を豊富に含んでいるので満腹感を得られ、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補ってくれます。

甘酒を選ぶ際には、ダイエット効果のある②の米麹を発酵させたものを選ぶようにしましょう。

甘酒の回復食への取り入れ方

ファスティングの間は胃に固形物が入らないので、休んでいた胃腸に急に固形物を入れてしまうと強い刺激になり胃がびっくりしてしまいます。

そのため回復食は液体を中心にとるようにしましょう。

甘酒は低カロリーではありますが、飲みすぎると糖分の取りすぎになってしまいますので気を付けてください。

ファスティングが終了した後の回復食で甘酒を取り入れる場合は、

“1日に200mlくらいを目安にすること”

“数回に分けて飲むこと”

を意識して取り入れましょう。

おすすめの飲み方は、甘酒のみは濃く感じる為、豆乳などで割って薄めて飲むとよいでしょう。そうすることで、飽きがなく継続して美味しく飲むことができます。

甘酒の回復食の作り方

甘酒(米と米麹で作られたもの)…100ml

無調整豆乳…300ml

シェイカーなどがあればそれに入れてよく混ぜてお飲みください。

いかがでしたでしょうか。
是非この機会にファスティングを行う際には飲む点滴と呼ばれる甘酒を飲む回復食に取り入れて、健康で美しい体と肌を手に入れましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングを成功させる方法

    ダイエットするなら酵素ファスティング

  2. ファスティングの資格

    リバウンドしない酵素ドリングファスティングの正しい方法

  3. ファスティングを成功させるポイント

    1日1食ファスティングって効果があるの?初心者はここから初め…

  4. ファスティング2日目から試したい!大根の回復食

  5. ファスティングの回復食

    ファスティングで食欲を抑える方法

  6. ファスティングサプリとドリンク

    ファスティング後の回復食に豆乳は適しているのか

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法