週末の1日半を使ってファスティングに挑戦!

もっと気軽にファスティングに取り組みたい!という人におすすめなのが、週末の1日半を使ったファスティングです。ファスティングの期間が1日半でも、取り組み方は一般的なファスティングと変わりません。1日半のファスティングはどのように取り組めばいいのか、詳しいスケジュールを紹介します。

1日半のファスティングはいつ始めればいい?

1日半のファスティングというと、少し中途半端でどのタイミングでスタートすればいいのか迷ってしまいます。1日半のファスティングの場合、このタイミングで始めなければいけないという決まりはなく、自分のペースで決めてOKです。朝からスタートして翌日の夕食から回復食を摂るというスケジュールでもOKですし、昼スタートにして翌日は丸1日をファスティングに取り組み、翌日の朝から回復食というスケジュールでもOKです。また、夜から始めて翌々日の朝までファスティングにしてもいいでしょう。自分のライフスタイルやその時の予定に合わせてスケジュールを決めましょう。

週末に1日半ファスティングをするなら朝スタートがおすすめ

朝スタートの1日半ファスティングなら、翌日の夕食は食事をすることができます。前日の夜に食事を摂り、次の日には食事が摂れると思うとストレスを感じにくくなります。また、夕食から朝食までは一般的に10時間くらい時間があきます。その間に食べたものはほとんど消化されていて、翌日のファスティングに響きにくいという点が、朝スタートの魅力です。前日の夕食からの詳しいスケジュールを組んでみましょう。

前日夕食:ファスティング前の夕食は軽めが基本です。消化のいいものを中心に、腹7分目を目安に食べましょう。9時までに済ませることが理想です。

ファスティング当日の朝食:朝食を食べる前に人肌程度に冷ました白湯をコップに1杯飲みましょう。ゆっくりと飲み干してから、酵素ドリンクを200mlから400ml飲みます。

間食:朝食と昼食の間に空腹を感じたら酵素ドリンクを200ml程度飲みましょう。必ず水も一緒に飲みます。

昼食:酵素ドリンクを400mlほど飲みます。物足りなさを感じたら、200mlずつ増やして飲んでもOKです。

間食:午前の間食と同様に酵素ドリンクを飲んで過ごします。水の代わりにノンカフェインのハーブティーを飲んでもいいでしょう。

夕食:酵素ドリンクを400mlほど飲みます。昼食同様物足りなさを感じたら、200mlほど増やしましょう。

就寝前:白湯と酵素ドリンク100mlを飲みます。

2日目:2日目の朝食と昼食は1日目の過ごし方と同じです。

これでファスティングに取り組んだ1日半が終了しました。2日目の夜からは食事を摂ることができますが、いきなり普通食を食べるのはNGです。重湯と具のないお味噌汁、くたくたに煮た野菜をペーストにしたものを少量いただきます。3日目の朝はおかゆと野菜の煮物でお腹をゆっくりと元の状態に戻しましょう。

1日半ファスティングの注意点

1日半のファスティングに取り組む際、注意したい点は水分補給です。酵素ドリンクを飲んでいるのだからと、水などの水分補給をあまりしないというケースがあります。酵素ドリンクを飲むとデトックスが進み、いつもよりもトイレの回数が増えるため、水などから水分を補給しないと体が水分不足になってしまいます。水分が不足すると血液の流れが悪くなりデトックスも進みにくくなってしまい、ファスティングの効果が十分に得られないことも珍しくありません。水分は酵素ドリンクの量と同量を飲むことも心がけましょう。

ファスティング資格取得通信講座  ファスティング資格取得通信講座

関連記事

  1. 酵素ドリンクとサプリ

    ファスティング酵素ドリンクの選び方・注意点と人気の代用品3選…

  2. ファスティングのメリット

    ファスティングに大切な酵素ドリンクの「作り方」と「飲み方」

  3. ファスティングの回復食に大根が最適

  4. ファスティングのホテル

    質のよいファスティングを行える人気のホテル5選【温泉や旅行気…

  5. 効率的にファスティングがしたい!横浜から1時間で行けるおすす…

  6. 酵素ドリンクとサプリ

    ファスティングに適している回復食と適していない回復食

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法