酵素ドリンクなしでファスティング!?代用できるものは?

ファスティングドリンク

ファスティングに取り組むには、酵素ドリンクを使うことが一般的です。酵素ドリンクにはダイエット中にも必要な栄養がたっぷりと含まれていて、体に大きな負担をかけずにダイエットに取り組むことができます。しかし酵素ドリンクは独特の味やにおいが苦手だという人も多いですし、1杯あたりの値段も高いので経済的にも厳しいという人も多いです。酵素ドリンクを使わずにファスティングに取り組みたいと考えている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、酵素ドリンクの代用となる飲み物を紹介します。

手作り野菜ジュースが酵素ドリンクの代用に

ファスティングに欠かせないのが酵素です。ファスティングは消化のために酵素を使わずに、脂肪燃焼のために酵素を使うことを目指しています。酵素は生の野菜や果物に多く含まれていて、生の食材から絞り出したジュースは酵素ドリンクの代用品として使用できます。食物繊維は消化に時間がかかるため、食物繊維を取り除くことができる専用のジューサーで手作りドリンクを作ることが理想です。野菜や果物は新鮮なものを数種類用意すると、様々な栄養を摂ることができるのでおすすめです。

手作り酵素ドリンクを代用品に

酵素液と呼ばれるものは、実は手作りすることができます。果物と砂糖を1対1の割合で容器に入れ、素手で1日1.2回混ぜ合わせるだけでOKです。細かい泡が出てきたら発酵している証拠で、発酵が進まないように毎日素手で混ぜ合わせます。素手で混ぜることには意味があり、私たちの手についている常在菌を利用して発酵を促す目的があります。10日ほどで砂糖が完全に溶けてエキスがたっぷり出たら完成です。水や炭酸水で割って飲みましょう。ただし、一般的な酵素ドリンクと違って砂糖がたっぷり含まれているので飲みすぎには注意が必要です。野菜ジュースに少量を混ぜ合わせたり、薄めに割って飲むようにしましょう。

豆乳は代用品としてもファスティングの補食としても◎

ファスティング中はどうしてもタンパク質が不足しがちです。タンパク質は筋肉量をキープし、体のバランスを保つためには欠かせません。大豆は「畑の肉」といわれるほど、良質なタンパク質が豊富に含まれています。豆乳は消化しにくい食物繊維が取り除かれているため、消化吸収がいいことも魅力です。酵素ドリンクの代用品として野菜ジュースと合わせて飲んだり、ファスティング中の補食として取り入れてもいいでしょう。成分無調整の豆乳を選ぶとより良いです。

具のないお味噌汁がファスティング効率を上げる

酵素ドリンクなど甘いものばかり摂っていると、ファスティングのモチベーションが下がってしまい、途中で挫折してしまうケースも珍しくありません。酵素ドリンクの代用品として飲み続けるということには向いていませんが、ファスティングの気分転換に具のないお味噌汁を取り入れるのはおすすめです。味噌は大豆製品であり発酵食品でもあります。酵素ドリンクも発酵食品なので、味噌はファスティング中でも問題なく摂ることができます。ファスティング中に温かいものを摂ることは、体の冷えを予防することにもつながります。具のないお味噌汁を飲むときは薄味を心がけ、1日に2~3杯を目安に飲みましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティング・断食が体験できるおすすめホテル4選

  2. ファスティングの回復食の選び方

    体が喜ぶ食材を!ファスティングの回復食後の過ごし方

  3. ファスティングの資格

    ヨーグルトを使ったファスティングに効果はあるのか

  4. プチ断食ダイエット

    ファスティング後二日目の回復食から野菜を摂ろう

  5. ファスティングの回復食で気を付けるポイント

  6. ファスティングを成功させるポイント

    ファスティング1日目。早く成果をあげたい人がやるべきことは?…

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法