酵素ファスティングで効果を実感する3つのポイント

ファスティングの効果

酵素ファスティングはデトックスをしながら減量を目指すダイエット法です。短期間で減量することができるので、女性を中心に話題となっています。酵素ファスティングは食事の代わりに酵素ドリンクを飲むというやり方で、体に必要な栄養を摂りながらダイエットを進めます。しかし中には思うようなダイエット効果を得られなかったという人も少なくありません。今回は酵素ファスティングでダイエット効果を時間する3つのポイントについて紹介します。

効果を得るには酵素ドリンクにしっかり置き換える

酵素ファスティングはいろいろなやり方があります。酵素ドリンクをベースにすることは基本ですが、酵素ドリンクのほかにもお茶やフルーツジュース、スムージーなどなら飲んでも良いとするやり方もあります。せっかく酵素ファスティングに取り組んだのに、思うような効果が得られないという場合、酵素ドリンク以外のものを摂りすぎているという可能性があります。

酵素ファスティングは消化器官を休めてデトックスを進め、基礎代謝を上げることで減量を目指します。効率を良くするためには十分な量の酵素が必要です。酵素ドリンクの量が少なくほかの飲み物が多いと酵素の量が足りずにデトックスが進まないケースがあります。酵素ファスティングをするときは余計なものはなるべく排除し、酵素ドリンクを中心にしっかりと置き換えることが大切です。

酵素ファスティングの前日は軽めの食事で効果アップ

「明日から酵素ファスティングだ!今日はいっぱい食べておくぞ!」と酵素ファスティングの前にしっかり食事を摂る人も多いです。明日からのつらいファスティングに備えてしっかり食べておきたい気持ちはわかりますが、この行動が酵素ファスティングの効果を低下させてしまいます。ファスティングを開始した時に、おなかの中に前日の食事が残っていると、デトックスをする前に残った食事を消化することから始めなくてはいけません。そうすると一歩遅れた状態からのスタートになるため、効果を実感しにくくなってしまうのです。

酵素ファスティングの前日からは準備期間とし、朝から軽めの食事を心がけます。ビタミンやミネラルなど栄養バランスが整った食事を意識し、全体の量を減らしましょう。夕食は野菜を中心にごく軽めの食事で翌日からの酵素ファスティングに備えましょう。

糖分や油分は酵素ファスティングの効果を下げる

酵素ファスティングでは酵素ドリンクのほかにも様々な飲み物を飲んでもいいとされています。先に紹介したとおり、酵素ドリンク以外のものを飲みすぎるのは効果を下げることはもちろんですが、飲み物の種類にも向き不向きがあります。フルーツジュースは飲んでもOKとされていますが、市販されているものは加糖されていることが多く、糖分がとても多いです。ジュースを飲む場合は加糖や濃縮還元がされていない、フレッシュなものを選びましょう。

もうひとつは油分です。具のないお味噌汁やスープもファスティング中には飲んでもOKとされていますが、油分がないものを飲むようにしましょう。油分はカロリーが気になるだけでなく、胃に負担をかけるためファスティング中には向きません。野菜を煮込んだスープに好みの調味料で味付けしたものを用意しましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングをするならホテルがおすすめ!

  2. 1日ファスティングのスケジュール

    ファスティングダイエットに取り組んでみよう

  3. ヨーグルトでファスティングダイエット

  4. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  5. ファスティングの回復食とスケジュール

    効果的な減量を目指せるおすすめファスティングドリンク3選

  6. ファスティングを体験できる温泉付きホテルについて

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法