酵素ファスティングは効果があるの?体験談と成功のポイントを解説

ファスティングは断食であると誤解されることが多いですが、全ての食を絶つことではありません。
身体に必要な最低限の栄養素を適切な方法で摂取しながら、健康的に、無理なく行う食事法です。

ファスティング中に栄養を効果的に摂取する方法として、人気な飲み物が「酵素ドリンク」です。
酵素は、身体の中でエネルギーの元となる、タンパク質の一種です。
食べものの消化や代謝を助ける効果があるため、酵素を取り入れることで健康的で痩せやすい身体を叶えると言われています。

しかし、酵素ドリンクはコンビニやスーパーでは買えないことが多く、ネットやドラックストアで購入する手間があります。
水と比較すればコストもかかりますし、自作の酵素ドリンクも時間と労力を必要とします。

ファスティングで酵素を取り入れることに効果はあるのでしょうか?
ここでは、酵素ファスティングを実際に体験した方の体験談と、成功のポイントを解説します。

T.Sさん(女性 35歳)

元からダイエットには興味があり、野菜や玄米中心の生活を送るように心がけていました。
酵素や生野菜も気になっていましたが、身体を冷やすというイメージが先行して躊躇していました。

酵素ファスティングを始めたのは、「おいしく野菜を取り入れたレシピを食べたい」と軽い気持ちで、酵素の本を手に取ったのがきっかけです。
ダイエットというよりも健康食として興味を持ったにもかかわらず、実践したとたん3週間でマイナス6キロ減!驚きました。

酵素ファスティングは、1日おきにゆるく継続しています。
朝は酵素水または、酵素スムージーを飲んで、昼と夜は水を2リットル飲んでいます。
どうしてもお腹が空いたときだけ、サラダを食べています。

継続することで、全体的に身体がリセットされた感じで、疲れにくくなりました。
自分と家族の健康のために、継続していきたいと思います。

<成功のポイント>
・朝、胃が一番吸収する状態のときに酵素水か酵素ドリンクを飲む
・水を2リットル飲む
・ストレスを溜めないように、食事をしたくなったら、サラダのみ可
・1日おきに実践する方法で、ゆるく継続して酵素ファスティングを実施

Y.Mさん(女性 29歳)

学生時代から、重度の貧血に悩んでいました。
鉄分の錠剤も身体に合わなくて服用ができず、体育の授業もまともに受けることができませんでした。

貧血を改善する方法をしていた時に出会ったのが、酵素ファスティングです。
胃の調子が悪かったこともあって、酵素ドリンクのみで実施して消化器官を休ませました。

ファスティング後の普通食でも酵素を取り入れるようにしています。
朝:酵素スムージー
昼:サラダメインで炭水化物
夜:サラダ大盛りと和食

ファスティングをすると調子がいいので、2週間に1度は酵素ファスティングでリセットしています。
とても身体が軽くなって、肩こりや肌荒れも改善しました。
なにより、貧血がかなり改善したことが嬉しかったです。

<成功のポイント>
・2週間に1度の定期的なファスティングでリセット
・ファスティングの間の期間も酵素スムージーを継続して身体の調子を整える
・普通食では夕食を和食中心にする

ファスティングは正しい方法で行うことで、効果をより高くすることができます。
成功者の体験を参考にして、酵素ファスティングを成功させましょう。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. 断食ダイエット

    ファスティングの回復食で甘酒は効果があるのか?

  2. ファスティングは一日のみでも回復食が必要

  3. ファスティングの資格

    ヨーグルトを使ったファスティングに効果はあるのか

  4. ファスティングの効果

    リラックスしながらホテルでファスティングダイエット

  5. 週末の1日半を使ってファスティングに挑戦!

  6. ファスティングの回復食で気を付けるポイント

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法