酵素ファスティングを成功させる3つのポイント【失敗しない方法を紹介!】

ファスティングを成功させる方法

ダイエットのためにファスティングを行う女性は多く、手軽に取り組めるということが人気の理由です。ファスティング=断食というイメージも強いですが、酵素ドリンクを使ったファスティングは、体調を崩さずにファスティングができるとして注目されています。しかしただ単に酵素ドリンクを飲むだけでは、理想のダイエット効果を得られないかもしれません。たった3つのポイントをおさえるだけで、酵素ファスティングを成功に導くことができます。3つのポイントについて見ていきましょう。

酵素ファスティングは始める1週間前から準備を

酵素ドリンクを使ったファスティングで失敗してしまう要因のひとつが、準備期間の短さです。明日からファスティングだからと、前日にお腹いっぱい食べてしまうと空腹感を感じ、ファスティングが辛く感じてしまいます。酵素ファスティングを始める1週間ほど前から少しずつ食事量を減らし、ファスティングに備えましょう。

酵素ファスティング1週間前になったら、1日3食は変えずに全体の量をほんの少し減らします。次の日はさらに全体の量を減らす、という要領で3日ほど過ごします。減らした食事に慣れてきたら、夕食を軽めにしてみましょう。ファスティング前日の夜は夕食はスープやおかゆなどおなかに負担がかからないものにし、おなかが少しだけ満たされる量にすることがポイントです。

1週間前からファスティングの準備をすることで、精神的な辛さが緩和されるだけでなく、おなかの中に食べ物が少ないことでファスティングの効果を実感しやすくなるというメリットもあります。ファスティング1週間前はあくまで準備期間です。無理のない範囲で食事量を減らしていくことで、ストレスなく進めるようにしましょう。

3日間の酵素ファスティングで効果を実感

酵素ファスティングは1日から3日の期間で取り組むことが基本ですが、効果を実感できるのは3日間のファスティングだといわれています。だからと言って初めてファスティングをする人がいきなり3日間のファスティングに取り組むのはリスクが高いです。初めのうちは1日のファスティングから慣らし、慣れてきたら3日のファスティングに挑戦してみましょう。

ファスティングは食べ物をほとんど摂りませんから、自然と体重は減少していきます。1日のファスティングでは体内に溜まった食べ物の分の減量しかできず、いつも通りの食生活に戻ると体重も戻ってしまうケースがほとんどです。脂肪が脂肪酸に変わり、本当の減量につながるのは2日目以降と言われています。

ただし3日以上のファスティングは健康面への考慮から、医師の診断や監修のもとで行うことが好ましいとされています。3日間のファスティングが終了したら、いきなり普通食に戻すのではなく、酵素ドリンクで置き換えするなどして、少しずついつもの食生活に戻していきましょう。

ファスティング中の酵素ドリンクの量はたっぷりと

酵素ドリンクを使ったファスティングを行う場合、酵素ドリンクの量はたっぷりと摂るようにしましょう。使用している酵素ドリンクによって使用量が異なることがありますが、多くは1日に3回から9回に分けて目安量を飲むことになっています。酵素ドリンクの量が少なすぎると思ったような効果が得られないこともあります。

酵素ドリンクと合わせて、たっぷりの水を飲むことも成功へのポイントです。最低でも1.5リットルの水を1日に飲みきるようにしましょう。

短期間で痩せられる、健康的に痩せられるという理由から、女性を中心に酵素ドリンクを使ったファスティングが注目されています。酵素ファスティングは、思った以上の効果を実感できたという人がいる反面、全く効果を得られなかったという人がいることも事実です。そこで今回は、失敗しない酵素ファスティングのやり方について紹介します。

酵素ファスティングの効果

まずは酵素ドリンクを使ったファスティングで得られる効果について知るところから始めましょう。ひとつはダイエット効果です。食事を酵素ドリンクに置き換えることで全体の摂取カロリーを抑え、短期間での減量を目指します。デトックス効果も期待できます。酵素の力で体の老廃物を体外へ排出し、体をリセットする目的もあります。消化器官を休ませ、痩せやすい体質作りにも役立ちます。酵素ドリンクだけで過ごす数日、消化器官を休ませることで今後の消化吸収の効率をアップさせます。ダイエットに必要な栄養を吸収しやすくなり、痩せやすい体質へと少しずつ変わっていきます。ファスティング前後の食事にも気を使うため、食生活の見直しになり継続的なダイエットのきっかけにもなります。

こんなやり方はファスティングが失敗する

ファスティングをすれば誰でも簡単にダイエットすることができると思われがちですが、次のようなやり方ではファスティングが失敗に終わってしまいます。「酵素ファスティングをしたけど失敗してしまった」という人は、今までのやり方を見直してみてください。

・いきなりファスティングに取り組んでしまった

・生理前や生理中など体調がすぐれないときにファスティングをした

・ファスティング中に水分をあまり摂らなかった

・ファスティング後すぐに高カロリーなものを食べてしまった

・軽い運動を取り入れなかった

・良質な酵素ドリンクを選ばなかった

正しい酵素ファスティングのやり方

せっかく取り組む酵素ファスティングですから、失敗しない取り組み方をしたいものです。正しい酵素ファスティングのやり方を学びましょう。

まずはファスティングに取り組む前に準備期間を取ります。ファスティング期間が1日なら準備期間も1日、3日なら3日と、ファスティング機関に合わせた準備期間を設けましょう。準備期間中は和食を中心に、消化のいいものを食べることが大切です。ファスティング前日は徐々に食事量を減らし、夕食はおかゆと野菜の煮物などを腹7分目を目安に食べます。

準備期間が終わったら、いよいよファスティング本番です。ファスティング中に口にするものは酵素ドリンクが中心です。1回に200mlから400mlを目安に、お腹が空いたりのどが渇いたりしたらすぐに飲むようにしましょう。酵素ドリンクだけだとつらいと感じたら、炭酸水にレモンを絞ったものやお湯に梅干しを入れたものであれば飲むことができます。酵素ドリンクを飲むとデトックスが進むので、同量の水も一緒に飲むようにすることがポイントです。また、だるさや頭痛を感じることもありますが、これは好転反応のひとつです。あまり気にせずにいつも通り過ごし、気分転換に体を動かすこともおすすめです。

ファスティング期間が終わったら、回復食期に入ります。回復食期もファスティングに取り組んだ期間に合わせて設けます。重湯や具のないお味噌汁から始め、粒のあるおかゆや柔らかく煮た野菜のスープなど少しずつ固形物を増やしていきましょう。消化に時間がかかる肉や野菜は、ファスティングを始めてから5日から1週間後を目安に摂ると、体への負担を最小限に抑えることができます。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの回復食に豆乳がおすすめ!3つの理由とは

  2. ファスティングの効果のあるポイント

    ファスティングダイエットで効果を出すための5つの方法

  3. ファスティングの回復食

    1日ファスティングの初心者でも簡単にできるやり方【体重の減り…

  4. ファスティングを成功させるポイント

    1日1食ファスティングって効果があるの?初心者はここから初め…

  5. ファスティングが体験できるおススメのホテル

  6. ファスティングサプリとドリンク

    ファスティングダイエットの酵素サプリと酵素ドリンクの使い方

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法