1日のみのプチファスティング

ファスティングの回復食とスケジュール

腸内環境を整える腸活やプチダイエットのひとつとして、1日ファスティングを取り入れる人も増えてきました。
1日ファスティングは週末などを利用して気軽にでき、健康や美容に効果がいっぱいです。がんばらないファスティングで、腸をリセットしましょう。

1日ファスティングで腸を元気に

ファスティングはすごく辛そうと心配してしまいますが、1日なので本格的なファスティングに比べ気軽にチャレンジでき、フラフラになることはありません。
腸は、主に消化・吸収と排泄という仕事をしていますが、断食すると、消化・吸収にエネルギーを使わず排泄のみに集中することができます。

便秘している人の腸内には2キロもの便が溜まっていることがあり、これが出るだけでも体重が軽くなりそうですが、新陳代謝がよくなるので脂肪が溜まりにくくなる効果もあり、痩せやすくなるのです。

1日ファスティングは初心者におすすめ

1日だけのファスティングは、1日お休みがあれば出来るのでお仕事をされている方でも休みの日に取り入れやすいですし、空腹感が心配な方も『思ったほど辛くなかった』といわれます。

私のおすすめは週末ファスティング。
休みの前日から食事を準備食に切り替えて、土曜でファスティング、日曜で回復食を取ることで心身ともにすっきりとした気持ちで休みをあけることが出来ます。

仕事や学校がある平日はそれなりにご飯を食べることができるので、そこまで空腹感でつらくないですし、トータル3日間でのファスティングプログラムをすることで、ファスティング明けは少量の食事でも満足できるはずです。

ですが、このファスティングは飲み会などのイベントは控えるようにした方がいいかもしれません。
もし参加せざるを得ない場合でも「まごわやさしい」の食事を意識し、アルコールの摂取を控えることで週末ファスティングが可能になるかと思います。

1日ファスティングの方法

・準備期間
食事は軽めにし、腸と気持ちの態勢を整えておきます。野菜やスープなど消化しやすいものにしましょう。

・ファスティング期間
朝起きてコップ1杯の水を飲み、断食をスタートします。
酵素ドリンクは身体の代謝機能を高めるだけでなく、腹持ちもよいのでおすすめです。酵素ドリンクを飲みお腹がすいたら口にしましょう。

・回復期間
ファスティングが終わった翌朝から、回復食をスタートしましょう。ここで急に大量の物を食べるとリバウンドしてしまうので注意です。
まずはおかゆやスープなどの汁物から始めていきます。夕食は普通食に戻してもよいですが、揚げ物や肉・魚は避けましょう

一日ファスティングの頻度は

本来、1日~3日の断食は体の消化器官を休める為に行った方が肉体的な休息になって良いと言われています。

現代の食生活は1食の栄養価が高すぎて、年齢と共に代謝が下がり生活習慣病を引き起こしている状態です。
最近では1日朝昼晩食べる3食では多いと言われているくらいです。

週末断食を行うと、消化器官が休まるので体の代謝を改善しようと働きかけます。
食生活が乱れている時ではできなかった老廃物の排出や溜まった毒素の中和、細胞の再生などが行われます。

それら普段できない事が週末断食中に行われるので、毎週やっても特に体に大きな負担が出るわけでもなく問題はありません。

一日だけのファスティング気軽に始められて簡単なダイエット、週末から取り入れて習慣にしてみてはいかがでしょうか。

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングの効果のあるポイント

    ダイエット効果が期待できるファスティングとは?

  2. ファスティングの頭痛の原因

    ファスティングとは?失敗しないための食欲を抑える方法を紹介!…

  3. ファスティングドリンクの代用

    酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットで-3kgを目指…

  4. ファスティングのホテル

    ファスティング1日目に頭痛?身体に出る反応と対処法

  5. ファスティングの回復食

    1日ファスティングの効果と回復食のとり方【初心者でも簡単!】…

  6. プチ断食ダイエット

    コンビニで買えるドリンクでファスティングはできる?

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法