1日ファスティングでどのくらい体重が減るの?

ファスティングの効果のあるポイント

最近、〝ファスティングダイエット〟という言葉をよく耳にしませんか?
「ファスティング(fasting)」とは日本語に訳すと「断食」ですが、一般には断食する前準備から断食したあとの身体のケアまでを含めて「ファスティング」と言っています。つまり、断食からその後、普通の生活に回復するまでの期間のことです。
〝最近、体重が気になってきた〟とか、〝手軽にダイエットできないかな〟といった悩みを持っている人におすすめなのが、ファスティングです。
〝1日ファスティングしたら、どのくらい体重が減るのか?〟と気になりませんか?

1日ファスティングしたら、どんな効果があるの?

1日ファスティングした後、得られる効果は主に3点あります。

・ダイエット効果
1日断食した後は、体内に溜まっていた老廃物が排出されて身体が活性化してエネルギーが消費しやすくなり、ダイエットに適した状態になります。さらに適度な運動を取り入れることで、ダイエット効果が一層期待できます。
・デトックス効果
人間が生きていくには、食べ物の消化・吸収・排泄の活動から成り立っています。口から入れた量が、排泄量より多いと体内に有害物質として溜まっていきます。
断食を行うと、口から食べ物を採り入れないので消化や吸収するモノがなくなり、排泄のみとなり体内に溜まっていた有害物質が排出されやすくなります。
また、体内に溜まった有害物質は、癌やアレルギーをはじめさまざまな病気や老化の原因にもなり、健康を向上させるのにも役立ちます。
・身体のメンテナンス効果
現代の食生活では栄養過多気味で、内臓機能に不安を抱えている人が多いと言われています。
断食は体内に食べ物を取り込まないから消化や吸収の内臓機能が働かなくてもいいので、内臓を休めることができます。まさに「休肝日」と言って週に一度、酒を断つことと同じです。
また、消化酵素や代謝酵素を消化しないので、身体のメンテナンス効果にも役立ちます。

1日ファスティングで体重は何キロ減るの?

1日ファスティングすると、体重の減り具合には個人差がありますが、約2%体重が減ると言われています。
1日ファスティングした食事経歴の一例を紹介します。
・断食前日
断食する前日の昼食からファスティングの開始です。昼食は普段通りのメニューで構わないですが、満腹でなく腹八分目に留めます。夕飯はさらに減らして、普段の半分程度の量にして、寝る3時間前までに食べます。水分はたくさん摂ったほうがいいですが、お酒はなるべく飲まないほうがいいです。
・断食当日
水を1.5リットルから2リットルのみで、1日の間、水以外は摂れません。
・断食翌日(回復食)
断食が終了したので、回復食を摂ります。朝食は重湯、昼食はおかゆ、夕食は固形物が多めのおかゆです。消化し難いものや刺激性があるのは避けます。
・断食翌々日(副食)
回復食時期は過ぎていますが、朝食は控えめな量にして、消化が良くないものや刺激性があるのは避けます。以降は、普段通りの食生活に戻れます。

1日ファスティングを終えると!

1日ファスティングした成果として、どのくらい体重が減るかは個人差によりますが、普段の約2%減少したら、成功といえるのでないでしょうか?
週末とかを利用して、一度トライしてみてはいかがですか?

ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. ファスティングドリンクの代用

    ファスティングの回復食にはバナナが効果的!理由とレシピを紹介…

  2. ファスティングの効果

    ファスティングを体験できる安いホテルを選ぶ際のメリットと注意…

  3. ダイエットで話題ファスティングとは

  4. 名古屋近郊ファスティング・断食ホテルでデトックス!人気体験プ…

  5. ファスティング

    ファスティングで酵素ドリンク人気ランキング5選【代用品も紹介…

  6. 酵素ドリンク

    ファスティングの回復食は何が効果的?レシピを紹介!

  1. ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

    ファスティングの資格の種類は?口コミから徹底比較!

  2. ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指そう!

    ファスティングの通信講座の種類|通信教育で資格取得を目指…

  3. ファスティングドリンク人気のものを紹介

  4. ファスティングの回復食に豆乳

  5. ファスティングダイエット三日間の方法